安田記念2015の予想

2018年の安田記念の予想はこちらのページに記載しています。最新の予想をご覧になりたい方はお進みください。

/yasuda-2018-forecast/

やっはろー!!KAUZです(*゚▽゚*)

2015年6月7日に東京競馬場で開催される第65回安田記念の展開から導く競馬予想です。安田記念は距離1600m、出走頭数は17頭、発走時刻は15:40となっています。

夏のマイルを決めるレースとして定着している安田記念ですが、今年はフルゲート割れとなりました。海外からの参戦もなく、なんだか寂しいような、そんなレースとなっちゃいましたね。昨年はジャスタウェイが、一昨年はロードカナロアが優勝しましたが、どちらもマイルに主軸を置いているわけではない2頭が立て続けに優勝。マイル路線の層の薄さを露呈した格好となった訳ですが、今年はどの競走馬が優勝するんでしょうか。

尚、安田記念の過去10年のデータと傾向はコチラに記載していますので、ご興味ある方はどうぞご覧ください。

スポンサードリンク

展開と印はこう組み立てました

ハナを主張するのは、外枠ですがカレンブラックヒルと見ていいでしょうかね。直後にケイアイエレガント、3番手にはクラレントとレッドアリオン、ミッキーアイルもこの圏内。リアルインパクトがそのあとにつけてサクラゴスペル、サンライズメジャーは今日は6番手7番手辺りじゃないかなと思います。前走は逃げていますけど、結果として押し出された、みたいなレース運びでしたからね。

どうでしょうか、安田記念はどちらかといえば前傾ラップというレースが多いですけど、今回も前は比較的流れていくんじゃないかなと思います。今回も差し馬が優勢なんじゃないかなと思っています。

予想の印はコチラ

第65回 安田記念(GⅠ)
馬番 競走馬名
本命 フィエロ
対抗 ダノンシャーク
単穴 サンライズメジャー
連下 リアルインパクト
モーリス

印を付け終えて

ということで、本命にはフィエロを。まず1つ言えるのは、追い切りの動きが抜群だった点。栗東坂路で追い切られた訳ですが【 51.4- 37.3- 24.7- 12.6】というタイムでした。これまでは全体を52.6秒でまとめたスワンステークスの追い切り時のものでしたが、それを1.2秒と縮める好内容。スワンステークスでは3着でしたが、その時よりも充実しているように感じます。そのあとにはマイルチャンピオンシップで2着に入っていることからも、ここで狙わずにいつ狙う、という感じがしてしまいます。脚質的にも展開は歓迎できると思いますし、5枠と中枠なのは問題ないでしょう。

対抗にはダノンシャーク。こちらも追い切り動けていた1頭でしたが、馬体写真とかを見ても、結構仕上がり良さそうなものでした。前走は休み明けで度外視出来るし、7歳を迎えてどうかなと思ったんですけど、状態は良さそうに感じます。マイルチャンピオンシップの再現に期待したいです。

単穴にはなる狙いのサンライズメジャーを。このところ好成績続きの1頭ではありますがGⅠ初出走。内枠が極端にいいという傾向はありませんが、前が流れてくれるのであれば最短距離を通れる訳ですし、チャンスは十分にあると思います。進路が無くなる可能性は無きにしもあらずなんですけどね、穴狙うのであればこのサンライズメジャーじゃないかなと思っています。

連下にはリアルインパクトと人気を被りそうなモーリスを指名して終わりたいと思います。

思い返せば今年のGⅠはことごとくハズシているので、なんとか上記5頭で当たらんかなと思っとります。

ってなところで、安田記念の予想を終わりたいと思います。最後までご覧いただきまして、誠にありがとうございました(●´ω`●)