安田記念2019の結果と動画、配当。優勝はインディチャンプ!

やっはろー!!KAUZ(@kauzw0o0w)です(*゚▽゚*)

2019年6月2日に東京競馬場で開催される第69回安田記念の着順結果と映像動画、配当払い戻し情報の掲載と、回顧を簡単にですが行っています。

優勝したのは4番人気でも伏兵扱いとなってしまったインディチャンプでした。佐藤琢磨選手が3位に入ったインディの話題が、サインと言えばサイン…というのは考え過ぎかな。笑

安田記念の全着順結果

着順馬番馬名性齢斤量騎手タイム着差馬体中調教師人気
15インディチャンプ牡458.0福永 祐一1:30.9470(0)音無 秀孝4
22アエロリット牝556.0戸崎 圭太1:30.9クビ516(+4)菊沢 隆徳3
314アーモンドアイ牝456.0C.ルメール1:30.9ハナ484(前計不)国枝 栄1
46グァンチャーレ牡758.0松岡 正海1:31.11 1/2472(0)北出 成人13
54サングレーザー牡558.0岩田 康誠1:31.1ハナ486(-2)浅見 秀一6
67モズアスコット牡558.0坂井 瑠星1:31.2クビ488(-8)矢作 芳人7
71ケイアイノーテック牡458.0幸 英明1:31.31/2466(-4)平田 修10
88ステルヴィオ牡458.0D.レーン1:31.3ハナ486(+8)木村 哲也5
916ロジクライ牡658.0武 豊1:31.41/2512(-2)須貝 尚介11
1013ペルシアンナイト牡558.0M.デムーロ1:31.82 1/2494(0)池江 泰寿8
113サクラアンプルール牡858.0横山 典弘1:31.91/2486(+2)金成 貴史15
1212ロードクエスト牡658.0石川 裕紀人1:31.9ハナ464(0)小島 茂之16
139スマートオーディン牡658.0池添 謙一1:32.03/4500(-4)池江 泰寿12
1410フィアーノロマーノ牡558.0北村 友一1:32.11/2544(+4)高野 友和9
1511エントシャイデン牡458.0田辺 裕信1:32.21/2474(+2)矢作 芳人14
1615ダノンプレミアム牡458.0川田 将雅1:32.9504(+4)中内田 充正2

映像動画

【競馬レース結果】安田記念インディチャンプ勝利!ダノンプレミアムゴール後に下馬

配当払い戻し

組番配当人気
単勝051,920円4人気
複勝05290円4人気
02240円3人気
14110円1人気
枠連01 – 034,010円14人気
馬連02 – 055,670円16人気
ワイド02 – 051,460円16人気
05 – 14600円4人気
02 – 14470円2人気
馬単05 → 0213,660円35人気
三連複02 – 05 – 143,690円8人気
三連単05 → 02 → 1443,720円119人気

簡単な回顧

私の安田記念の予想はコチラから、どうぞ。

駄目やった…春のGⅠでいい思いを1度もせずに終わりたくないと思ったんだけど…宝塚記念に全てを賭ける…(;´・ω・)

優勝したのはインディチャンプでした。2着には2年連続のアエロリット、3着に断然の1番人気のアーモンドアイが入りました。人気のもう1頭のダノンプレミアムは最下位にて入線後に騎手が下馬という形になりました。

さて、まぁまずはアーモンドアイの回顧ですね。前が壁になったところで真横にはがっちりとダノンプレミアムが壁を作ります。ここは見応えありましたね。勝たせないようにしたのは良かったですが…続報が待たれます。

スタート直後にロジクライが内へ大きく斜行。パトロールビデオを見るとかなりカットしていて、それがアーモンドアイとダノンプレミアムは大きく後手を踏みます。仕方がないとはいえ、あれがすべてだったとも思いますね。武豊騎手は遅い春休みか早い夏休みか…。

ラップを見ると以下のような感じになっていました。

12.2 – 10.9 – 11.4 – 11.3 – 11.2 – 11.1 – 11.2 – 11.6

前半3F34.5秒 4F45.8秒 – 後半4F45.1秒 3F33.9秒という時計でした。

想定した通り平均的な流れになりましたので、願わくば当たってほしかった…。アエロリットが積極的に行きましたけど、グァンチャーレがハナを主張するも交わされるとあっさりと引いた点はあれっと思ったけど、まぁこんなもんになるんかな。

内側が優勢に働いたのもこの結果になったと思うし、流れがゆったりに傾くと枠順が全てみたいになってしまうし、今の東京競馬場の馬場がおかしいと言えばおかしいし、だけど、この変化をうまく読み切っていかなければいけないというところではありますよね。当てた人はいるわけですから。

逆にみれば、内枠の競走馬が上位を占めている中で、1頭アーモンドアイだけが、唯一、3着に2桁馬番の競走馬として入ってるのを見ると、地力は見せたレースだと判断していいのかなと思います。というか、よー届くは、あそこから。

けど、アエロリットは東京競馬場のマイルでこそ輝く競走馬なんでしょうね。勝ちきれないけれどってところではそこまで強く言えないけれど、2年連続2着というのは力がないとなかなかできないと思われ。

けれど、ロードカナロアだ、ディープインパクトだ言われている中で、光るステイゴールド産駒。2014年産組だと厳しいのかなぁと思っていたらウインブライトが先日のクイーンエリザベス2世Cを勝つし、2015年産組はインディチャンプがちゃんと優勝。晩年まで良績を残す競走馬を残せるのはさすがとうべきか。

コメント

  1. マル より:

     今晩は。
    山菜採りからの帰宅です。KAUZさんも惜しかったですね。馬は違っても昨年の再来みたいなレースでしたね。実は昨年のGⅠヘッドラインも「最強、最速」で始まってるんです。なのでアロエリットに▲を打ちました。負けて強しアーモンドアイでしたね。直線で前を塞がれて右に抜け出してからの追い。スムーズに追っていたら…。でもやはり中距離が得意なのでしょうね。それでは次回も楽しみましょう。

    • KAUZ より:

      マルさん

      こんにちは、コメントありがとうございます!

      凄い、2週連続的中だなんて、凄いじゃないですか!

      予想記事へのコメント返しができてなくて恐縮なんですが、アーモンドアイ本命で、しっかりと獲れてるのが凄い…。

      自分はアエロリットの2年連続はない…と判断…。タラレバになるんですが、安田記念はリピーターレースだから、モズとアエロリットは買わなくちゃいけないですよーって、ブロガー仲間には言ってたんですけどね。苦笑

      直前で買う馬を変えてしまいました…。

      2週連続とはほんと羨ましい!

      また遊びに来てください!

  2. くーちゃん より:

    kauzさん ( ゜▽゜)/コンバンハ

    直線向いてもグァンチャーレの手ごたえが物凄く良さそうに見えたのでまさか・・・
    いやでも天晴れでした( `ー´)ノ
    前走マイラーズC,480㌔以下の馬体重のマイナス要素ものとせず福永インディー勝利!!
    昨日の段階ではフィアーノ買う予定がプリモ相手に着差無しは厳しいな・・・
    で、お昼にはサングレーザーを買う予定でしたが、いやいや春東京G1好調な戸崎アエロに変更。
    ま~最低限の仕事はしてくれたな(;’∀’)勝ち切っては欲しかったが・・・

    先週の人気薄ダービー馬誕生で高松宮記念から続いたサインも終わった(ノД`)・゜・。
    何か探さねば(; ・`д・´)

    • KAUZ より:

      くーちゃんさん

      こんにちは、コメントありがとうございます。

      春GⅠ得意な戸崎…たしかに言われてみれば…。自分的には2着=負けだから、あまりいいイメージを持てなかったけど、連に絡めている点では素晴らしい結果です。

      高松宮記念から続いたサインも終わった

      これはそうだなと思って見ていました。苦笑

      また情報をお待ちしております(;´・ω・)

      また遊びに来てください!

タイトルとURLをコピーしました