弥生賞2015の結果と動画

やっはろー!!KAUZです(*゚▽゚*)

2015年3月8日に中山競馬場で開催された第52回弥生賞の着順結果と映像動画、配当払い戻し情報の掲載です。

スポンサードリンク

着順結果

着順 馬番 馬名 騎手 タイム 体重 人気
1 4 サトノクラウン 福永祐一 2:01.8 482 8 2
2 5 ブライトエンブレム 田辺裕信 2:02.0 1 1/2 484 2 4
3 2 タガノエスプレッソ 菱田裕二 2:02.4 2 1/2 440 -6 10
4 6 グァンチャーレ 武豊 2:02.4 クビ 442 -4 7
5 8 トーセンバジル 岩田康誠 2:02.5 クビ 472 2 3
6 9 クラリティスカイ 横山典弘 2:02.6 1/2 480 -4 5
7 3 シャイニングレイ 川田将雅 2:02.9 510 0 1
8 11 コメート 嘉藤貴行 2:03.0 3/4 490 0 8
9 1 ベルラップ 浜中俊 2:03.3 1 3/4 500 10 6
10 10 タケルラムセス 蛯名正義 2:04.1 468 0 9
11 7 ジャストフォーユー 戸崎圭太 2:04.2 1/2 470 -2 11

動画

楽勝サトノクラウン 第52回 弥生賞(GII) 2015年3月 リプレイ込み

配当払い戻し

組番 金額 人気
単勝 4 630円 2番人気
複勝 4 220円 2番人気
5 320円 6番人気
2 840円 10番人気
枠連 4-5 3,510円 14番人気
馬連 4-5 3,380円 14番人気
ワイド 4-5 1,330円 16番人気
2-4 4,330円 41番人気
2-5 4,180円 39番人気
馬単 4-5 6,200円 21番人気
3連複 2-4-5 41,050円 99番人気
3連単 4-5-2 187,960円 431番人気

簡単な回顧

私の予想、弥生賞2015の予想はコチラから、どうぞ。

落ち込み寝落ち

※イメージ

このレースを含め、今日は本当にダメな1日だった。もうね、午前中に的中が0だったから、午後過ぎたあたりからからもう冷静でいられなかったは。もう今日は反省と反省、そして反省です。あまりのショックにいつもはAAを使うけど、PAKUTASO様の写真で今の気持ちを表現してみました。

さて、優勝したのはサトノクラウンでした。デビューから負けなしの3連勝で皐月賞への切符を手に入れました。2着にはブライトエンブレム、3着にはタガノエスプレッソが入りました。この3頭には皐月賞への優先出走権が付与されます。

期待していたシャイニングレイは、まずイレ込み過ぎでしたね。返し馬では川田騎手を内ラチに叩きつけようとするし、実際川田騎手は落ちたみたいになってたし、レースに行っても、なんとなく3番手辺りをっと思っていたんでしょうけど、外からコメートが飛び込んできて馬体を併せられてカーッとなったんでしょうね。

優勝したサトノクラウンは中間、ゲートの練習を念入りに行い、スタートでの出遅れを無くすように調整されてきたのだとか。その稽古も相まって、先行していく馬を見れる位置で、特にシャイニングレイの動きを見れる位置でレースを組み立てられたのが勝因と挙げられそうですね。

2着に入ったブライトエンブレム、前走の朝日杯フューチュリティステークスでは、距離短縮が影響して伸びきれなかったのかなと思いつつも、切っちゃってました。

3着に入ったタガノエスプレッソは、まぁ連下にフォローしていたけど、いやぁだけど、上位2頭をフォローできなかったら意味がない。

レースを振り返ると、向正面で縦長となりましたが、ペースとすれば平均ペースだったと言えそうですね。

前半3F36.2秒 4F48.6秒 – 後半4F48.5秒 3F36.4秒とほぼ変わらないペースでした。前半1000mも61.3秒と落ち着いた流れとなりましたね。

皐月賞を考えると、サトノクラウンも確かに強い勝ち方をしたんですけど、私的には2着に入ったブライトエンブレムの方が内容としてはよかったのかなと思いました。やはり距離、2000mならば走れる1頭だと思いますので、皐月賞に出てきた際は注意したいと思いますよ。

コメント

  1. オーシャンS・チューリップ賞(◎ココロノアイ勝利!単勝的中^^)・弥生賞(◎サトノクラウン勝利!単勝他的中^^)の回顧

    オーシャンS 【☆△−】【11−】着候補 チューリップ賞 【◎−注】【133】着候補 (単勝8.2倍的中♪) 弥生賞 【◎☆○】【111】着候補 (単勝・複勝・ワイド的中♪) …

タイトルとURLをコピーしました