過去記事の見直し、また内部リンクの見直しを行っております。記事やカテゴリのURLが変更となる場合がございます。

弥生賞2018の予想

やっはろー!!KAUZです(*゚▽゚*)

2018年3月4日に中山競馬場で開催される第55回弥生賞の展開から導く競馬予想です。弥生賞は、距離2000m、出走頭数は10頭、発走時刻は15:45となっています。

さて、巷は決算月ということで、安売りセールが行われていることが多いですよね。ネットショッピングでも、Amazonセール後に、『楽天市場』始まった楽天スーパーセールが個人的にオススメです。

ってかさ、Amazonのセールって、最近は変わり映えしなくなりましたよね。プライム会員で映画見放題とかは確かに便利だなと思う反面、あまり観たい映画もないし、セールも魅力的な内容のやつが少なくなったという感じですね。

楽天スーパーセールは、約100万点が半額ということで、今回は野球のグローブを狙っていたんですけど、Amazonセールと違うのは、在庫数が1点とかなんで、マジで買えない点。

だけど、現時点で『パソコンチェア』を購入。その他、『長財布』が15日の時間限定で販売されるっぽいから、それを速攻狙いに行って、あとは親がダイニングテーブルを新調したいって言ってるので、それを買おうかなとは思ってます。あとは、エアコンが1部屋古いのがあって、それを新調したくてそれも買おうかなと思っているんですけど、これは購入するかは迷ってます。

パソコンチェアは、本当は座ってから買った方がいいんでしょうけどねぇ…だけど、今のはめちゃくちゃ悪いやつなんで、今より悪くはならんよなってことで買いました。笑

楽天スーパーセール』を覗くだけでも面白いというか、買うつもりはないけど、1時間毎に見に行っちゃいますね。笑

この記事をここまで書くまでに、もう楽天に3回は行きましたもんね。笑

3月8日午前1時59分まで行われているし、ポイント倍々チャンスできるのはいいですよねー。ポイントを貯めてさらに欲しいものが買えるってのもいいかなと思って、今回はガンガンいこうかなと。Amazonセールで欲しいものがあれば買おうかなと思っていたんですけど、今回は楽天セールで散財したいと思います。笑

と、駄文を書いちゃいましたけど、弥生賞の予想ですね。

前日1番人気は朝日杯フューチュリティーステークスの勝ち馬ダノンプレミアム。1.8倍の圧倒的人気。2番人気は同じく3戦3勝のワグネリアン、こちらは3.6倍です。続いて3番人気は5.2倍のオブセッション、4番人気は7.1倍でジャンダルムとなっています。ここまでが単勝オッズ10倍を切るメンバーです。

5番人気のサンリヴァルが23.1倍と10倍台の競走馬がいないってところを考えても、この4頭がガンガン人気を吸っているって感じですよね。人気上位4頭の内、2頭でも飛んだら3連系の配当は跳ねそうですね。

気になるのが、このレースが初出走のヘヴィータンク。記事更新時のオッズでは119.0倍の8番人気となっています。このオッズが妥当なのかどうなのか…。だけど、評価したくてもできないんですよね。如何せん、前走がないもので。

ここで1つ気にしておきたいのが、森厩舎って点です。

森厩舎は今回、アラウンとヘヴィータンクの2頭出しを行っています。ただ、森厩舎は少頭数になり易い3歳重賞にガンガン登録して散っていくのがこの時期恒例行事みたいになりつつあるので、その点を考えると、どちらも狙い目ではないのかなと思ったり思わなかったり。出走手当、また重賞の場合は10着までに与えられる出走奨励金を目的に出走させている疑惑すらあるので、勝負度合い的にはどこまでと言ったところでしょう。

出走奨励金の詳しい説明は、『賞金のしくみ:馬主の方へ JRA』をご覧ください。

勝ち馬との差が5秒を超過した場合はこの出走奨励金が交付されないわけですけど、さすがに今回で言えば10着の最下位になったとしても5秒は切ると思うので、それで馬主さんへの還元はできますよね。

森厩舎はお金を稼いで強い馬を預けてもらうという考え方をしているみたいなので、今回もその一環ではなかろうかと思うわけです。

ただ、ヘヴィータンクは未出走馬。今から新馬戦を経由していたら皐月賞には間に合わない可能性が高いですし、日本ダービーも怪しいです。そこで、いきなり前哨戦への登場となるわけですが、ルール的には、上位3頭に皐月賞への優先出走権が付与されるわけですけど、未勝利馬は連対が必要条件。重賞2着馬までは収得賞金と認められるためです。『収得賞金』の詳しい説明はコチラからご覧ください。

重賞で2着となれば未勝利馬扱いにならないので、それで晴れて出走が可能となるわけです。皐月賞は未勝利馬は出走できませんからね。

ただ、3着になると、収得賞金に加算がないため0円扱いになるので、実質的な未勝利扱いです。未勝利という言い方が間違っていて、未賞金と考えるといいかもしれません。未勝利馬でも、重賞で2着に入れれば皐月賞へは出走可能です。

そこを狙ってきているのかどうかが鍵となりそうな1戦です。2着以内を狙いにいける逸材なのかどうなのか。チューリップ賞では、阪神ジュベナイルフィリーズを制したラッキーライラックが楽に勝てました。結局、阪神ジュベナイルフィリーズの上位3頭がそのまま権利を獲得した形。となると、牡馬も同じ流れとなるかどうか…ですね。

弥生賞の展開と印はこう組み立てました

明確な逃げ馬は不在の1戦。ダノンプレミアムとサンリヴァルの2頭が先行していく2頭ですけど、どちらも逃げたくはないと思っているはず。となると、譲りあってスローの流れになるのは必至ではなかろうかと読んでいます。

最初から中盤までは、ドスローの流れで進むと思っているので、基本的には前残りか、瞬発力勝負になるとみています。先に抜け出した競走馬がそのままってことは十分にあるんじゃないかなと思って印を打っていくべきだと判断。

まぁここも堅いんじゃないかなと思いつつ、ダノンプレミアムに本命を打って他の印も打ちたいと思います。

(予想ブログなのに、考察がめっちゃ短ッ!!)

弥生賞の予想の印はダノンプレミアムからっしょ

第55回 報知杯弥生賞(GⅡ)
馬番 競走馬名
本命 ダノンプレミアム
対抗 ワグネリアン
単穴 ジャンダルム

印を付け終えて

ということで、本命にはダノンプレミアムとしました。いやー、さすがにここは堅いっしょ。

対抗にはワグネリアン、単穴には一発も十分にあるんじゃないかということでジャンダルムとしました。

ダノンプレミアムは堅いと思うので軸1頭でと思ったんですけど、ワグネリアンも堅いと思うし、それならばもう3連複1本勝負でいこうかなと思いました。当ててもガミったら意味ないですし、それならばもう1本でいこうかなと。

ってなところで、弥生賞の予想を終わりたいと思います。最後までご覧いただきまして、誠にありがとうございました(●´ω`●)

コメント

  1. マル より:

     KAUZさん、こんにちは。
    当たり前に当たったチューリップ賞でした(笑)。
    さて弥生賞。久しぶりにT本式。「JRAのイベントで今週は千葉寿司?で秋刀魚が出てきて、明石家さんまがJRAキャラを務めた03、04年注意。」で、この2年弥生賞は大穴、中穴で決まり。特に1番人気がこけた?ならば今回は、楽に行ける馬にかけてみようかと思います。
    ◎①オブセッション
    〇⑧ワグネリアン
    ▲⑨ダノンプレミアム
    ✖④リビーリング(単にビクトワールの仔なので)
    3連複の中穴狙いと、3連単①⑧⑨で1点。
    それでは買われる方のご幸運を祈ります。

  2. マル より:

     おめでとうございます。
    やはり穴は開きませんでしたね。①は4コーナーがすべてでした。
    それではまたね。

    • KAUZ より:

      マルさん

      こんばんは、コメントありがとうございます。

      オブセッションはコーナーを回りきれなかったですねー。
      あれだけ外に振り回される競走馬というのもそうは観ないかなと思いますけど、これだと春以降も苦労しそうな気がしますね。コーナー数は少ない方がいいとは思いますので、日本ダービーとかは難しいかなー。

      広いコースの方が向いているとは思うんですけど、京都競馬場とかはあるかなぁとは思いました。

      また遊びに来てください!

  3. くーちゃん より:

    うぉー\(^_^)/\(^_^)/おめでとうございます
    ⑩を行かせて番手で付いて行き直線では馬場の良いところを通っての完勝
    朝日杯馬の次走で勝ったのはリンドシェーバーとロゴタイプ位だったので逆らって⑧ワグから勝負しましたが・・・
    本番への試走とはいえ完敗とは・・・本番は乗り替りかな!?

    阪神9Rアルメリア賞でオブセッションのタイムを上回ったフランツが無事に行けば怖い存在になるかも知れませんね。青葉賞次第ですが。

    • KAUZ より:

      くーちゃんさん

      こんばんは、コメントありがとうございます。

      朝日杯フューチュリティーステークスの勝ち馬の次走はめちゃくちゃ気にしましたが、追い切りが動けていたのでここも問題ないかなぁと思いました。
      ただそれだけなんですよね笑

      フランツは面白そうだなと思うのが、騎手の手綱に瞬時に反応しているところですよね。外に持ち出そうとして壁ができ、内へ切替してのあの反応なので今後が楽しみです。

      また遊びに来てください!