チャンピオンズCの予想を更新しました!人気馬で固め打ちしました笑

淀短距離ステークス2015の予想

やっはろー!!KAUZです(*゚▽゚*)

この記事でお伝えする予想は、京都競馬場の日曜メインの淀短距離ステークス。距離1200m、出走頭数は16頭、発走時刻は15:45となっています。

記事更新時現在、上位6頭の単勝オッズが一桁となっています。1番人気がエイシンブルズアイで3.6倍となっています。

エイシンブルズアイって名前を目にする度に、なぜか「ブルブルブルブルアイアイ♪ブルベリアイ♪(アイッ!)」というわかさ生活のコマーシャルを思い出してしまうこの頃。いや、きっと私だけではないはず。

2番人気にはアンバルブライベン。自分は語呂というか、言葉の響きがいいなといつも思います。アンバルブライベン。

3番人気にはマコトナワラタナ。こちらは初見では絶対に読めない馬名ですよね。ちなみに、何度も馬名を見てきたはずなのに、マコト”ナ”ワラタナのナの存在を実はさっき知った。

とまぁくだらないことを書いてきたんですけど、ではでは予想へと参りたいと思います。

スポンサードリンク

展開と印はこう組み立てました

ハナを主張するのはアンバルブライベンとみていいでしょう。やや外枠からですが、ハナに立てないと競馬にならないところがあるのでここは何が何でも前へという感じじゃないでしょうか。

2番手内にラインスピリット、こちらはアンバルブライベンに馬体を併せながらの逃げになるのではないかと見ています。3番手にニザエモンという先団という感じでしょうか。

アンバルブライベンとラインスピリットがどのくらい競るのかというのが気にはなりますが、ハイペースに傾きそうな流れは想像しにくいですよね。

平均ペースで組み立てていいんじゃないでしょうか。

予想の印はコチラ

淀短距離ステークス
馬番 競走馬名
本命 エイシンブルズアイ
対抗 ラインスピリット
単穴 フレデフォート
連下 アンバルブライベン
サクラアドニス

印を付け終えて

苫ぁこんな感じとなりました。比較的流れに乗って先行できる競走馬を中心にと思ったのですが、本命にはエイシンブルズアイを推奨。引き続き福永騎手が騎乗するのは昨日のナヴィオンの1件で、いや有馬のジャスタウェイ等々からしても怖いなと正直思うのですが、キーンランドカップでは勝ち馬に0.1秒差まで迫った競走馬。今日は6番手辺りでレースを運んでくれると思うのですが、自分の中のイメージだと優勝の2文字しか見えてこないっす。

対抗にはラインスピリットを。最内枠が怖いものの、続けて条件戦を勝ち上がってきた流れは持っている競走馬。勢いにも期待して。

単穴にはフレデフォート、こちらはなる狙い。

連下には力のある2頭、と思ったのですが、サクラアドニスは人気が低いですね。阪神カップで負けたといっても0.4秒差と負け過ぎた印象もないどころか、2着には高松宮記念を制したコパノリチャードですからね。かなりハイレベルな1戦と見ているのですが、どうなるんでしょうかね。

というところで淀短距離ステークスの予想を終わりたいと思います。最後までご覧いただきましてありがとうございました(●^o^●)

タイトルとURLをコピーしました