報知オールスターカップ2023の予想【川崎2100m発走16:35】

やっはろー!!KAUZ(@kauzw0o0w)です(*゚▽゚*)

2023年1月3日に川崎競馬場で開催される第59回報知オールスターカップの展開から導く競馬予想です。報知オールスターカップは、距離2100m、出走頭数は9頭立て、発走時刻は16:35となっています。

さて、昨日の記事にて今年の初的中をいただいたわけですが、的中したってだけで超絶トリガミということで、気を取り直してここをプラスで終えて今年初プラスを作りたいところ。

川崎記念トライアルということではありますが、メンバー的には本番は足りないかなという面々が揃いましたかね。掲示板がいいところかなという感じもします。
ただ、川崎記念に出走する中央勢が手薄ってこともあって、地方馬も好走をみせるJpnⅠ競走ではあるんですよね。そのあたりが難しいところではあるものの、掲示板が限界な気がします。

他地区からサンビュートが出走を決めてきました。前走道営記念を制した存在ですが、南関所属時には勝ち星はなし。ただ、金盃で4着の実績もありますので、なかなか侮れない存在かなと思います。

前日オッズではマンガンが2.9倍で1番人気となっています。ただ、エルデュクラージュやキタノオクトパスらもこの人気では終わらないと思っているので、マンガンが1番人気というのはちょっと疑わしき。2年前のこのレースの2着に入っているので川崎競馬場が駄目とか、この距離が駄目ってことはなさそうな点はプラス材料ではあるんですけどね。

それでは予想を組み立てていきます。

スポンサードリンク

展開予想とか考察とか

アイアムレジェンドが逃げ切り体制を築きたいところ。ただ、大外キタノオクトパスも、このメンバーなら前々の位置取りで勝負できるはず。内へ切り込みながらということから、フォルベルールも連れて、外枠の3頭が前々に出していきたいところ。そうなると、中枠のメンバーはややポジション争いに巻き込まれていきそう。

エルデュクラージュはそのメンバー達に巻き込まれてポジションを失うと万事休すというところ。前半脚を使いそうな気もしないでもない。

比較的内枠のメンバーが先行勢の底から後方待機組が揃ったので、内枠のメンバーの方が楽に競馬ができそうなところはあるのかなと思います。隊列決まるまではバッタバタしそうですが、外枠のメンバーは脚を使うのかな、そんなところで組み立てていきたいところ。

報知オールスターカップの印

馬番競走馬名
本命3スワーヴアラミス
対抗2マンガン
単穴6エルデュクラージュ
連下1サンビュート

今回は4頭に印を回して終了

ということで、ちょっと枠の利と展開の利がありそうなスワーヴアラミスから選びました。前走負けすぎ感は否めないところはありますけど、3走前の富士見オープンでの走りは十分やったんやないかなと。丁度1年前に東海ステークスを制した逸材も、いつのまにか地方行き。前走が斤量負けじゃなければ、ここでは好勝負に持ち込めるとは思ってるんですけどね。

対抗というか、これ以上は評価は下げなくて良さそうなマンガンを対抗。

単穴は単なる穴狙いのエルデュクラージュを、連下には1頭、道営で好調なサンビュートとしました。

ってなところで、報知オールスターカップの予想を終わりたいと思います。最後までご覧いただきましてまことにありがとうございました(●´ω`●)ゞ

この記事を書いた人
KAUZ

競馬ブログ歴10年越え。予想は直感をモットーに今日も競馬の予想に勤しむ。

このブログをフォローする
川崎競馬
スポンサードリンク
シェアしていただけると嬉しいです!
このブログをフォローする
中央と南関東は任せろ。日本の景気は任せた。
タイトルとURLをコピーしました