宝塚記念2022の予想【阪神2200m発走15:40】

2022年6月26日に阪神競馬場で開催される第63回宝塚記念の展開から導く競馬予想です。宝塚記念は、距離2200m、出走頭数は18頭立て、発走時刻は15時40分となっています。

さて、私事ではございますが、個人事業主としての活動に行き詰まり、約8ヵ月前から転職活動を行っていました。

めでたく転職活動がうまくいきまして、この度、サラリーマンに戻ることになりました。副業・複業禁止とは言われなかった(質問してないけど、規則の説明で言われなかったからたぶんOKやろ)ので、ブログ自体続けるのは問題ないと思うんですが、如何せん、勉強することが多い。

ぶっちゃげ、できないことも、できます!できます!って言ったがために、最初に面談があった時に実力をみたいってことで、色々と質問をされたんですが、半分くらいちんぷいかんぷいやった。笑

そのため、直近の3ヵ月間は勉強することが多々あるため、ブログどころではないかなと。もう休止宣言して、気にかけることもやめたいと思うわけでして、このブログの活動を停止させます。

あまり中身のことを書くのも怒られるかもしれませんが、色々と諸々とこのブログも収益が発生しています。最近は掲載していませんが、昔、”うまとみらいと(旧うまコラボ)”という、競馬指数をメインコンテンツにしているのかな?テレビ番組(チバテレビローカル?)でのお馴染みの方も多いかもしれませんが、アフィリエイト広告を掲載しているときは、少しばかり生活が楽になるほどは稼げていたけれど、広告って消耗されるものなので昔からあるところは稼げなくなるんですよね。

だけど、ちょっとブログの運営側のお話をすると、このブログがGoogle検索に嫌われてしまって、更新しても更新してもほとんど見られていない状況なんですよね。だから、別のサイトを一生懸命に育てて収入を得ようとしたんですが、ことごとくダメになりました。

カドキンドットコム
肩の力をぬいてご覧ください

上記のブログを雑記ブログで更新していこうと思っていますので、こちらは新たな収入源にしていきたいので、このブログは止めていても、上記はちょこちょこ更新してるかもしれません。もしよかったらちょこちょこ見に来てください。あ、けど、7月末までは多忙だと思うので、8月以降ですかね。

正直、赤字垂れ流して借りれるだけ借りてしまったので、返済生活へと突入。深夜のバイトをするかもしれんですけど、ネットで食べていた時代もあったので、いつかはその時代の半分くらいは、ネットで稼げるようになりたいなと思っとります。

今はなにがあっても耐えなきゃいけない時期。人生80年を超える時代、耐えて耐えてという時期もありますよ。そう自分に言い聞かせて、華の40代を歩むために、37歳を迎える今年から約3年間は地道に稼いでいきたいと思います。額が額なのでどうかな、だけど、ちょっと頑張って3年間で全額支払いを済ませたい。40歳からは、もう少し前を向いて歩んでいきたいなと。

ってなことで、長々と前書きとなりました、宝塚記念の予想をば。

スポンサードリンク

展開予想とか考察とか

逃げ馬多数の中で、アフリカンゴールド陣営は番手でいい宣言が出ていますし、タイトルホルダーの出脚の速さ以上にパンサラッサの出脚の方が速いので、パンサラッサが果敢に逃げていくものと思われ。タイトルホルダーは、追い切りを診ても番手からの競馬でもいいような雰囲気出していますし、横山和生騎手がなんの不安もないと言っていることから、稽古通りにということなのかなと思ったり思わなかったり。

ただ、パンサラッサはスピードある逃げを見せてくると思うので、2番手以下はスローの流れの可能性は十分にあるかなと。もしくは、体力自慢のタイトルホルダーが絡みながら番手を走るようなら、3番手以下は前と開いて隊列が組まれそうな気も。

そうなったとき、考えられるパターンとしては、前1頭、ないし2頭が楽に逃げてしまって、後半になっても詰められずに逃げ切りを許してしまう、2009年のエリ女のクィーンスプマンテ・テイエムプリキュアのパターン。ブエナビスタやブロードストリートといった差し追い込みに強力馬がいたことで、後ろで牽制しあって前々で競馬をした2頭を完全にノーマークにさせてしまった結果でした。

一方で、前が激しくやり合ってしまって、気付いたら4角時点で、もう前の2頭ないし3頭4頭くらいが消耗してしまって、先行馬が動き出したタイミングで前を綺麗に掃除が完了。余力残していた後方勢が先行馬を飲み込んで、外から伸びる競走馬が横一列で突っ込んでくるパターン。こうなれば逃げ先行勢が苦しくなり、急坂のところで完璧に止まってしまう可能性はあるのかなと。

もう1つあるのは、逃げ先行がハイペースで入ってしまったことで、後方勢もそれに引っ張られるかたちでいつも以上に速いペースでレースに入り、結局、後半残り1000m地点でもうすでに全頭が消耗しきってしまって、なんだかんだ先行勢が残ってしまうパターン。だいたいこの辺というか、逃げ先行が揃ったときはこんな感じかなと。

逃げ馬が揃ったレースは、往々にして極端なレースになる可能性が高いと思っているので、そのへんは見極めて、予想も極端にしたほうがいいんじゃないかなと思っているんですよね。

データ的には、外枠が優勢。やはり開催が進んでいるので、道中含めて比較的綺麗な外を走ったほうが、消耗が少ないんだと思います。馬場がボコボコしていると、それだけで走りづらいし、伸びないし。

ほかにも色々と傾向なども含めて考えて、以下の印としました。

宝塚記念の印

馬番競走馬名
本命15ディープボンド
対抗4エフフォーリア
単穴13アリーヴォ
連下10ヒシイグアス
1オーソリティ

ということで、本命はディープボンドとしました。キズナ産駒の牡馬がGⅠ勝てないのは、そろそろ、そろそろ終わるんじゃないかなと。追い切りとか診ても、とくに悪いとは感じませんし、ここは中心に。大崩れはないじゃないかなと。

対抗は現役最強馬の名誉挽回に燃えるエフフォーリア。ブリンカー装着や輸送日の変更など、出来得る限りの試行錯誤が功を奏する。宝塚記念って過去を振り返っても、そんなレースやんってことで。笑

単穴はアリーヴォとしました。大阪杯3着ってまぐれではないと思いますし、今回は前傾ペースで後半になると前が苦しくなると判断しているので、末脚勝負になるならば浮上できるでしょうと。鞍上は武豊騎手。昨日の函館の落馬事故での神がかりの回避を魅せた点は、神が宝塚記念での活躍を後押ししたんやと思う。

連下にはヒシイグアスとオーソリティの2頭。いずれも妥当かなと思うところを。

ってなところで、上半期総決算の宝塚記念の予想を、更新停止前の予想ではありますが、当たってくれんかなと願うばかりです。最後までご覧いただきまして、まことにありがとうございました(●´ω`●)ゞ

それでは、秋か冬にパワーアップして戻ってきますので、そのときまではさようならです!!

この記事を書いた人
KAUZ

競馬ブログ歴10年越え。予想は直感をモットーに今日も競馬の予想に勤しむ。

このブログをフォローする
JRA競馬予想
スポンサードリンク
シェアしていただけると嬉しいです!
このブログをフォローする
中央と南関東は任せろ。日本の景気は任せた。

コメント

  1. マル より:

    KAUZさんこんにちは。
    就職お疲れ様です。まずは落ち着いて1か月、楽しんで下さい。間違っても頑張らないでくださいね。まっ、宝塚の予想できるのなら余裕かな?しかもタイトルホルダーを切る快挙(暴挙ともいう・笑)。
     でもデープボンドもこの距離なら勝ち負けでしょうね。私はアリーヴォが前走から気になります。武騎手は前回は手探りで、前が詰まってもあの着順。今回は本気モードですね。問題はエフ君。ブリンカーで誤魔化さないとダメなほど、良くないのかな?でも将来を考えると、ここはせめて3着は必要かと思いますね。逃げ宣言もいますが、①に入ったオーソリティも怖いですね。それと距離適性のヒシイグアス、ってこれではKAUZさんの予想ですね(笑)。
    ◎⑬アリーヴォ
    〇⑥タイトルホルダー
    ▲⑮ディープボンド
    △④エフフォーリア
    △⑦デアリングタクト
    ×①オーソリティ
    20点になってしまうけど、夏競馬は遊ぶつもりなので資金、全部使い切ります。
    それでは買われる方の御幸運を祈ります。

    • KAUZKAUZ より:

      マルさん

      こんにちは!コメントありがとうございます!

      就職できて本当に良かったです(´・ω・`)

      タイトルホルダーは、個人的には距離の融通がきかなさそうかなというところで切りました。忙しくて気付いたら終わってしまいそう。笑

      私は夏競馬は全力でパス(もしかしたら佐賀競馬か小倉競馬の現地に行って息抜きするかもしれんですけど)なので、今回で使える金額を全力でいきます。笑

      ってか、アリーヴォ本命の方が、私がタイトルホルダーを切るよりも凄いぃぃぃぃ(●´ω`●)

      また遊びに来てください!

  2. マル より:

    今晩は。
    日本道路公団が就航させた最古の北海道厚岸町のフェリーの歴史を調べに行ってきました。
    競馬は結果を見て唖然。アリーヴォこけて、1番人気こけて、オーソリティ除外。で、またも1、3、4着。やっぱりワイドが必要かもですね。
    またねー!

    • KAUZKAUZ より:

      マルさん

      こんばんは、コメントありがとうございます!

      “北海道厚岸町のフェリーの歴史”って、なんか壮大な調べ物ですね。笑

      これのことですかね?

      https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8E%9A%E5%B2%B8%E3%83%95%E3%82%A7%E3%83%AA%E3%83%BC

      宝塚記念は、自分も唖然としました。笑
      しっかし、タイトルホルダーがここまで強いとは。
      タフなだけで、スピード勝負になると分が悪いと思っていたんですが、全然そんなことなく…。

      凱旋門賞に進むということで、ドウデュースとどのような競馬をするのか楽しみですね。

      また更新したら、ぜひとも遊びに来てください!

  3. くーちゃん より:

    kauzさん ( ゜▽゜)/コンバンハ

    祝 就職!(^^)!
    最初からなんですが頑張り過ぎないで下さい。メンタルはなにより大切に(*^-^*)
    観測史上最速での梅雨明け・・・こまめな給水を!!

タイトルとURLをコピーしました