宝塚記念2021の予想【阪神2200m発走15時40分】

やっはろー!!KAUZ(@kauzw0o0w)です(*゚▽゚*)

2021年6月27日に阪神競馬場で開催される第62回宝塚記念の展開から導く競馬予想です。宝塚記念は、距離2200m、出走頭数は13頭、発走時刻は15:40となっています。

さーーーーーーーて、宝塚記念ですよ。芝レースの上半期の総決算ですね。と、同時に今年ももう半分が終わろうとしています…。しっかし、今年はまだなにも成し遂げてない…。

就職しなきゃまずいんですが、時期が悪い…仕事がなかなか見つからないっすなー。個人事業主の夢も6年近くで敗れ、ここまで一人で仕事をしてきたのでなかなかね、協調性とかなくなっているので、どうしたもんかなぁという感じです。

さて、宝塚記念。昨年のグランプリホース馬クロノジェネシスに、無敗の大阪杯勝利馬レイパパレ。その他にもカレンブーケドールやアリストテレスなど、多彩なメンバーが揃いました。

しっかし、ちょっと寂しいメンバーという気もしちゃいますかねー。けど、馬券には関係がないので、馬券を当てて、明日の夕飯は豪華にしたいところ。いや、マジで頼んます。

スポンサードリンク

展開予想とか考察とか

ハナを主張していくのはレイパパレではないかと思います。ユニコーンライオンが、前走の鳴尾記念を逃げて勝っているので、再現を狙ってくるかと思ったんですが、陣営コメントでハナには拘らないと言っていました。ただ、内枠が欲しいと言っていたので、逃げるということも想定されますよね。

レイパパレが積極的に言って、ユニコーンライオンが2番手の内でじっくりと脚を溜めながらというレース展開になるのではないかと考えます。

今回のレース、前と後ろが分断とまではいきませんが、先行勢が多く、スタート直後はダッと密集しそう。カレンブーケドールも好位で競馬をしたいタイプですし、シロニイやワイプティアーズ、アドマイヤアルバ、アリストテレスと、先行勢を形成するメンバーが揃いました。

一方で、メロディーレーンやクロノジェネシス、カデナなど、後方待機策を選択するメンバーも多く、13頭立てということを考えても、逃げ先行勢と差し追い込み勢の間に、距離が開きそうな気もしないでもないかなと。

流れ的には平均的な流れになる見込み。レイパパレを行かせて、各馬レイパパレを見ながらという形になるものと思われ。徹底的なマークを受けそうなレイパパレですから、そのプレッシャーを跳ね返すことができるかどうか。

あとは天気ですけど、前日の18時頃から19時頃まで傘のマークがついています。ただ、雨量はそんなでもないみたいな感じなので、明日はずっと曇りの天気ということも相まって、良馬場開催ではないかいということで組み立てていければいいかなと思います。

予想の印はコチラ

馬番競走馬名
本命7クロノジェネシス
対抗9アリストテレス
単穴10カレンブーケドール
連下13キセキ
2レイパパレ

印を付け終えて

ということで、本命は迷うことなきクロノジェネシス。前走は海外だったので甲乙つけるのが難しいのですが、国内では安定して走っていますからね。昨年の勝ち馬ですから、同じように乗ってくれればいいのかなと思います。ただ、今回はC.ルメール騎手が代打騎乗。土曜日のレースを見ていると、なんか波に乗れてない感があるんですが、クロノジェネシスの地力に期待して。

対抗にはアリストテレスを。菊花賞でコントレイルと着差なしの2着と健闘。ただ、その後は長距離路線に進むと、阪神大賞典で7着、天皇賞春で4着といまいち奮いません。ただ、距離が長いということで、それはC.ルメール騎手が進言していることからも、やはり長かったのでしょう。今回は武豊騎手が跨りますが、その点ではどうでしょうか。地力は高い競走馬ですが、C.ルメール騎手がクロノジェネシスを選択したというのが気になったので対抗までとします。

単穴にはカレンブーケドールを。天皇賞春で3着の実力馬。重賞未勝利ながら獲得賞金は凄いことになっていますけど、重賞勝ちが欲しいところ。一発あるとすればここで、秋以降は厳しくなるのではと勝手に想像していますので。ただ、天皇賞春からのローテーションを嫌って。一発ありそうだけど、3番手評価という感じです。

連下にはいつものように2頭を選択。キセキは今回は8枠スタート。宝塚記念の過去のデータをみると、なぜか8枠【 7- 0- 2- 13】と抜群の勝率31.8%。複勝圏内率40.9%と、3頭に1頭以上が馬券内に入っているところをみるに、8枠は絶好枠と考えていいはず。まぁ人気馬が異常に8枠に固まったという見方もできますけど、それだけではないんじゃないかなと。ミスマンマミーアと比較しても、それなら奇跡の方が馬券内の可能性が高いんかなというところで。

もう1頭はレイパパレ。前走は重馬場の影響もあったんじゃないかと思うんですよね。ただ、宝塚記念の傾向として、前走GⅠを勝ったメンバーが、GⅠ連勝していないという点が引っかかって。過去にはキタサンブラックやドゥラメンテ、ジェンティルドンナなど、圧倒的1番人気に支持されたメンバーが大敗したレースでもあります。キタサンブラックも天皇賞春を制してからの参戦。ジェンティルドンナもドバイシーマクラシックを制してからの参戦など、GⅠ連勝がなかなかできないのが宝塚記念なんで、まぁなんかあるんでしょうなぁ。

ってなところで、グランプリレース宝塚記念の予想を終わりたいと思います。最後までご覧いただきましてまことにありがとうございました(●´ω`●)ゞ

当たれぃ(*‘ω‘ *)

コメント

  1. マル より:

    KAUZさんこんにちは。
    結局、順番が違うだけで、3頭は同じですね。4、5頭目をどうするか?モズかキセキか、馬場が渋りそうもないので、キセキかな?で、穴複勝に⑫ミスマンマミーア、気になるんですよね。差しが決まった時は強い。特に2200mは2勝なので、決まれば3着ありかな。レイパパレは良血で強いけど、中途半端な初距離でどうなるか?マイペースで逃げられれば良いけど、ライオンがどう出るかですね。

  2. マル より:

    お疲れ様でした。
    データーは一番人気6連敗中だけハズレ。実はもう一つあったのですが無視…「鳴尾記念勝ち馬に注意」でした。うちの新聞予想、当たってました(笑)。これで夏競馬は函館記念と札幌記念だけにします。それではまた。

    • KAUZKAUZ より:

      マルさん

      コメントありがとうございます!!

      ユニコーンライオンが逃げましたね。レイパパレは追走する流れ。
      うーん、陣営のコメントと作戦が違うのは、たしかに裏をかくために必要だけど、馬券を買う側も困るしなぁ…って感じで、ドンマイって感じです。

      鳴尾記念の勝ち馬に注目でしたか…。
      たしかに、ユニコーンライオンが粘りましたので、そういうのも大事にしたいですね。

      まぁ色々と買っていたら、その前に破産しそう。笑
      もう当てるという想像ができないですね。。。
      私の場合は、相当な負け額になってきたので、困ったもんです。

      また遊びに来てください!

  3. マル より:

     KAUZさん、こんにちは。
    TWにも書きますが、GⅠ競馬「読み」の法則の中に、JRA公式「カレンダー」「ポスター」ほ法則というのがありまして、これが結構役に立ちます。最近はポスターを見る機会が少ないので、「カレンダー」で行きます。今年のテーマは「同一GⅠ・親子制覇」です。4月「ダイナカール」2枠⑤(28頭立て?)「エアグルーブ」7枠⑮、プラス8枠⑮でそのまま写真で紹介。これが大阪杯、桜花賞、皐月賞に連動。5月「キングカメハメハ」「ドゥラメンテ」「レイデオロ」6枠2頭、1枠プラス7枠半分。レースが多いので書き込みませんが。そして6月が凄い。当然、宝塚記念対象、「グラスワンダー」5枠⑤「アーネストリー」1枠2プラス2枠。結果は知っての通りですね。まっ、頼らない時に限って当たるもんですね。(気にはしてたんですけどね)それでは、螻蛄にならない程度に夏も楽しみましょう。

    • KAUZKAUZ より:

      マルさん

      こんにちは!返信遅くなり申し訳ありません。

      “まっ、頼らない時に限って当たるもんですね。”

      そういうもんですね。笑
      競馬あるあるの1つというか、ギャンブル全般あるあるですね。笑

      最近はポスターがないですねー。
      やっぱりコロナ禍なので、どうしてもキャラクターのみなさんもいませんからね。

      もう螻蛄街道まっしぐらです。笑
      夏競馬はほどほどにしたいと思います!

      また遊びに来てください!

タイトルとURLをコピーしました