スポンサードリンク
JRA競馬予想

朝日杯フューチュリティステークス2018の予想は3連複6点でいこうかなと

2018年12月16日に阪神競馬場で開催される第70回朝日杯フューチュリティステークスの展開から導く競馬予想について書いています。朝日杯フューチュリティステークスは、距離1600m、出走頭数は15頭、発走時刻は15:40となっています。アドマイヤマーズを軸固定で3連複6点勝負なり。
川崎競馬

ロジータ記念2018の予想は、ゴールドパテックから3連複勝負で

2018年11月28日に川崎競馬場で開催される第29回ロジータ記念の展開から導く競馬予想です。ロジータ記念は、距離2100m、出走頭数は12頭、発走時刻は20:15となっています。注目は関東オークスの2着馬のゴールドパテックと同3着のクレイジーアクセルでしょうかね。
他地区ダートグレード競走結果

第20回兵庫ジュニアグランプリ2018の予想はオルトグラフを本命視して

2018年11月28日に園田競馬場で開催される第20回兵庫ジュニアグランプリの展開から導く競馬予想です。兵庫ジュニアグランプリは、距離1400m、出走頭数は12頭、発走時刻は15:55となっています。2歳馬のダートグレード競走なので、まだなかなか力差が見えてこない時期ですが、全日本2歳優駿を目指してというレースとなっています。
川崎競馬

ローレル賞2018の予想は、ホウショウレイルを本命視して3連複勝負で

2018年11月27日に川崎競馬場で開催される第18回ローレル賞の展開から導く競馬予想です。ローレル賞は、距離1600m、出走頭数は12頭、発走時刻は20:15となっています。大晦日の日に開催される東京2歳優駿牝馬のトライアル競走。上位3頭に優先出走権が付与されます。ホウショウレイルとアークヴィグラスは堅いでしょう。
JRA結果

ジャパンカップ2018の結果と動画、配当。優勝はアーモンドアイが貫禄のレコード圧勝

2018年11月25日に東京競馬場で開催された第38回ジャパンカップの着順結果と映像動画、配当払い戻し情報です。優勝したのは牝馬3冠を達成したアーモンドアイでした。2着には逃げたキセキが入り、3着にはシュヴァルグランと接戦を演じたスワーヴリチャードが入りました。
2018.11.26
JRA競馬予想

ジャパンカップ2018の予想は、捻りもなくアーモンドアイ本命にて

2018年11月25日に東京競馬場で開催される第38回ジャパンカップの展開から導く競馬予想です。ジャパンカップは、距離2400m、出走頭数は14頭、発走時刻は15:40となっています。秋古馬3冠の2冠目のレースで、1冠目の天皇賞(秋)はレイデオロが勝利。ここへは進まずに有馬記念へと進むのだとか。まぁC.ルメール騎手の都合ということになっちゃますかね。乗り替りは絶対に許さないというアツい陣営からのメッセージを感じますね。
浦和競馬

浦和記念2018の予想はグリムが逃げ切ってくれるはずなので本命にしました

2018年11月23日に浦和競馬場で開催される第39回浦和記念の展開から導く競馬予想です。浦和記念は距離2000m、出走頭数は11頭、発走時刻は15:25となっています。グリムが逃げ切ると信じて本命にしました。メンバーもメンバーなんで3連複1本勝負で挑みたいと思います。
過去のデータ

ジャパンカップ2018の過去のデータと傾向

2018年11月25日に東京競馬場で開催される第38回ジャパンカップの過去10年のデータと傾向の分析を行っています。消し材料がないのがアーモンドアイ。合致率は高い。次点でサトノダイヤモンド。シュヴァルグランも消し材料は乏しいので、この3頭が中心になるんじゃないかなと。まぁアーモンドアイやろ。
JRA競馬予想

マイルチャンピオンシップ2018の予想はステルヴィオからにしました

2018年11月18日に京都競馬場で開催される第35回マイルチャンピオンシップの展開から導く競馬予想をお届けします。マイルチャンピオンシップは、距離1600m、出走頭数は18頭、発走時刻は15:40となっています。本命にはステルヴィオとしました。
JRA競馬予想

東京スポーツ杯2歳ステークス2018の予想はカテドラルから3連複馬券にて

2018年11月17日に東京競馬場で開催される第23回東京スポーツ杯2歳ステークスの展開から導く競馬予想です。東京スポーツ杯2歳ステークス(以下、東スポ杯2歳S)は、距離1800m、出走頭数は16頭、発走時刻は15:30となっています。本命はカテドラルからの3連複勝負を行います!
TCK大井競馬

ハイセイコー記念2018の予想はシビックヴァーゴを本命視して3連複勝負で

2018年11月14日にTCK大井競馬場で開催される第51回ハイセイコー記念の展開から導く競馬予想です。ハイセイコー記念は、距離1600m、出走頭数は13頭、発走時刻は20:10となっています。本命にはシビックヴァーゴとしました。ラプラスはどうでしょうか。出遅れが怖いですね。
JRA結果

エリザベス女王杯2018の結果と動画、配当。優勝はリスグラシューでした。

優勝したのはリスグラシューでした。GⅠ:挑戦8戦目での快挙となりました。ノーザンファーム生産馬なので、やっぱりか、みたいなところはありますけど、意外にも2着3着は非ノーザン系の競走馬が活躍。2着にはクロコスミア、3着にはモズカッチャンと、昨年の連対馬がそのまま馬券内に入った形になりました。
JRA競馬予想

エリザベス女王杯2018の予想はレッドジェノヴァを本命視して

2018年11月11日に京都競馬場で開催される第43回エリザベス女王杯の展開から導く競馬予想です。エリザベス女王杯は、距離2200m、出走頭数は17頭、発走時刻は15:40となっています。本命はレッドジェノヴァとしました。前走は京都大賞典で2着と活躍。仕上がり途上のサトノダイヤモンド相手ではあったものの、0.1秒差と健闘を見せました。
JRA競馬予想

JBCクラシック2018の予想はオメガパフュームに期待して3連複勝負しようかな

2018年11月4日に京都競馬場で開催される第18回JBCクラシックの展開から導く競馬予想をお届けしていきたいと思います。今年のJBCクラシックは、京都ダート1900m、出走頭数は16頭、発走時刻は15:40となっています。本命はオメガパフュームとしました。ここまでのレースをチェックしていたら、中団で構えて末脚勝負みたいな競走馬ですけど、平均ペースならば十分にあるんじゃないでしょうか。
TCK大井競馬

マイルグランプリ2018の予想は好メンバーが揃った中でリッカルドを選択

2018年10月31日に大井競馬場で開催される第25回マイルグランプリの展開から導く競馬予想です。マイルグランプリは、距離1600m、出走頭数は16頭、発走時刻は20:10となっています。まぁ展開不問で、リッカルドとヒガシウィルウィンは来るんじゃないかなと。前が速くなれば断然リッカルドかなと思いますが、スローを意識すると、リッカルドの内に潜れたヒガシウィルウィンに優勢に働きそうな気もする。
JRA結果

天皇賞秋2018の結果と動画、配当。優勝はレイデオロでした。

2018年10月28日に東京競馬場で開催された第158回天皇賞(秋)の着順結果と映像動画、配当払い戻し情報です。優勝したのはレイデオロでした。2着にサングレーザーが入り、連に絡んだのはカタカナの騎手を買っとけば当たる、そんなレースだったようにも思います。
過去のデータ

菊花賞2018の過去のデータと傾向をまとめるとエポカドーロかエタリオウか

2018年10月21日に京都競馬場で開催される第79回菊花賞の過去のデータと傾向についてまとめました。まぁ色々と見ていくと、エポカドーロかエタリオウかという感じなのかなと。色々な項目をチェックしていますので、一長一短という感じもありますけど、基本的にはその2頭なんかなーという感じです。
2018.10.20
TCK大井競馬

レディスプレリュード2018の予想はクイーンマンボを本命視して

2018年10月11日にTCK大井競馬場で開催される第15回レディスプレリュードの展開から導く競馬予想を行っとります。レディスプレリュードは、距離1800m、出走頭数は14頭、発走時刻は20:10となっています。本命にはクイーンマンボを選択。