オークス2021の予想【東京2400m発走15:40】

やっはろー!!KAUZ(@kauzw0o0w)です(*゚▽゚*)

2021年5月23日に東京競馬場で開催される第82回優駿牝馬(オークス)の展開から導く競馬予想です。オークスは、距離2400m、出走頭数は18頭、発走時刻は15:40となっています。

さて、牝馬三冠の2戦目となるオークス。話題はなんといっても白毛のソダシ。阪神ジュベナイルフィリーズ、桜花賞とGⅠ2勝と向かうところ敵なし。

サトノレイナスが日本ダービーに向かうので、ライバルというライバルが見当たらないですよね。本命も、ソダシでよさソダシ、ということで。笑

アカイトリノムスメが2番人気で前日5.8倍となっていて、2頭が10倍を切る人気となっていますね。

距離2400mなので、全頭が初距離ですね。2200mを経験しているのがハギノピリナだけですかねー。

距離不安もありますので、基本的にゆったりとレースが進んで、実際にレースらしいレースは3角過ぎから。東京競馬場2400mはマイラーでも足りるなんて言われていますから、前半部分は淡々とという感じですね。

特に述べることもありませんので、さっそく予想をば。

展開予想とか考察とか

ハナを主張してもいいというソダシ陣営の話からして、ここはソダシが行くんでしょうなー。願わくば番手くらいを狙っていきたいんだろうけど、直近で逃げた経験がある競走馬が不在ですからね。スタートを綺麗にでることができるソダシならば、ここは押し出されるようにハナへといくのかなと思います。

そこを突っついていくようなメンバーもいませんので、楽に逃げ切り体制を築けるはず。

はい、ということで、ソダシ本命です。二冠目おめでとうございます。

高速馬場ということも相まって、基本的に先行勢で固めていい気がする。

予想の印はコチラ

馬番競走馬名
本命11ソダシ
対抗13ファインルージュ
単穴4タガノパッション
連下5クールキャット
18ステラリア

印を付け終えて

ということで、ソダシを本命にしました。逃げることになれば目標にされそうですが、長く良い脚を使えるので逃げ切れると判断しました。二冠を手にして、秋へと進んでほしい。願望。

対抗はファインルージュとしました。桜花賞上位勢はハイレベルだったんじゃないかと思います。7枠からのスタートなので、そこだけ心配なのですが、まぁ問題ないんじゃないかということで。

単穴は、単なる穴狙いタガノパッション。オークスの過去10年間の2枠の成績が【 4- 0- 1- 13】で、連対率22.2%、複勝率27.8%。単勝回収値385円、複勝回収値128円と好走が続く成績です。

連下には2頭、クールキャットとステラリアを選択。基本的に先行馬の精神にのっとりこちらも先行馬で固めてみました。

というところで、オークスの予想を終わりたいと思います。最後までご覧いただきまして誠にありがとうございます(●´ω`●)ゞ

コメント

  1. マル より:

    KAUZさん、こんにちは。
    最近、自分の予想に自信が無いので、KAUZさんの予想+例の元騎手や関係者6人による予想を総合して参考にしています。オークスは⑪7人⑬7人⑱7人⑤6人⑦6人④⑨4人②⑧⑯1人ですので、KAUZさんビンゴです(笑)。でも勇気あるディープ産駒3頭全部除外ですね…。そこで私は、
    ◎⑪シダシ
    〇⑦アカイトリノムスメ
    ▲⑤クールキャット
    △⑨ユーバーレーベン
    △③パープルレディー
    ×⑩エンスージアズム
    で行きます。ディープ産駒3頭入れてみました(笑)。
    ソダシはJRAの企みで来る可能性70%かな、アカイトリは距離適性、クールは上り馬、③は同じ考え2枠のディープ産駒、⑩はおまけです。
    それでは買われる方のご幸運を祈ります。

  2. マル より:

    追伸。③は東京2,400唯一体験馬です。

  3. マル より:

    お疲れ様でした。当てられた方、おめでとうございます。
    結局1、2着しか当たりませんでした。JRAの言うことを聞かない2人で決まりでした(笑)。
    それにしても3着荒れで10万馬券ですね。来週は苦手なサトノに期待しましょう。

  4. くーちゃん より:

    kauzさん ( ゜▽゜)/コンバンハ

    さて私の本命⑱ステラリア直線向くまでは良かったものの・・・ズルズル(ノД`)・゜・。
    勝馬⑨ユーバーレーベン前走で大幅馬体減でなければ軸でもよかったんですが・・・
    あ~たられば・・・(ノД`)・゜・。
    12Rも外してオケラ街道驀進中(;・∀・)

    • KAUZ より:

      くーちゃんさん

      こんばんは、遅くなりました。すみません。

      ステラリア、というか、先行した競走馬はズルズルでしたね。

      私もオケラ街道まっしぐらなので、すっごく大変しています。

      日本ダービーは当てなくちゃですけど、オッズがどんな感じになるのかなぁ…と。無敗の二冠馬ってそんなにポンポン出るもんかなぁ?と思ってしまいます…ゴクリ笑

      狙うしかないな!

      また遊びに来てください!

  5. マル より:

    KAUZさん、こんにちは。
    オークス当日の昼に、TWに言うことを聞かない外国人騎手の馬ユーバーとアカイトリの勝ちもあるので注意と書いたのですが現実になりましが、実は、うちの新聞に毎週木曜日掲載している「新高本式」(旧は父親が担当していた)の読みによる予想。「オークス当日の暦十干は「辛」(かのと)。先週、キャロライナリーパという馬名馬がデビュー8戦目で初勝利。この馬名の意味は世界一辛い種類の「唐辛子」、この結果もチェックしておきたい。」でした。結果は8枠⑪で勝っていました、2着は5枠⑨、3着2枠②でした。読んだときはまだ枠番発表前で、とりあえず⑪⑨②と8、5、2枠を気にしておこうと思ったのですが、枠が決まって殆ど無名馬でしたが、⑧に「ピリ辛」が気になるなー、でも16番人気。結果、ピリ辛が3着でしたね。長々とすみません。こんなもんですね。
    それではダービーこそ!!取りましょう

    • KAUZ より:

      マルさん

      こんばんは、遅くなりました。すみません。

      ピリ辛が3着というのも、キャロライナリーパーの大辛味とは違う気もしますが、サインと言えばサインですね!

      しっかし、ソダシが3着内にも残れないとは思いませんでした。

      包囲網が凄かったなという感じもしますし、それでも負けて強し…という気もしますが、しかし、同じ位置の馬にも負けてるしなぁ…という感じで、どうなんですかね。

      ユーバーレーベンが勝ったのも、亡き岡田総帥への弔い合戦ではないですが、天国で喜ばれているでしょうね。

      また遊びに来てください!

タイトルとURLをコピーしました