勝島王冠2021の予想【大井1800m発走20:10】

2021年12月8日に大井競馬場で開催される第13回勝島王冠の展開から導く競馬予想です。勝島王冠は、距離1800m、出走頭数は16頭、発走時刻は20時10分となっています。

昨年の覇者はカジノフォンテン。その後の活躍はご存知の通り。いきなり東京大賞典2着で驚き、川崎記念を勝ちきり、「あれ、東京大賞典の2着ってガチなん?」ってなり、京成盃グランドマイラーズを勝ち、そして、かしわ記念を勝ちきるということで、「はえー、凄い競走馬が現れたな!」って感じですよね。まぁそのあとは帝王賞10着、JBCクラシック6着、チャンピオンズカップ10着と、あれあれって感じですけど、もう一花以上の活躍に期待したいっすなぁ。

今年もここから東京大賞典で活躍できる競走馬が現れるのか期待ですね。

そんでは印を回していきます。

スポンサードリンク

展開予想とか考察とか

逃げ馬でいえばワークアンドラブかなぁと思うんですけど、リッカルドも逃げて結果を残しているし、最内枠のトランセンデンスも前走は逃げる形になりました。今回は最内枠なので、比較的前々で勝負したいと思っているはずでしょうから、スタート直後は出していくのではないかなと思ったり。スローの流れ濃厚かなと思うんですが、スタート直後は少々ポジション争いがおきそうな、そんな気がしています。

まぁ3角くらいでレースが動き出し、4角で前から6番手7番手くらいまでの競走馬で連対馬が決まり、3着にもしかしたら後方から突っ込んできた競走馬にもチャンスがあるかなぁという感じで組み立てていいのかなと思います。

予想の印はコチラ

馬番競走馬名
本命11ワークアンドラブ
対抗5コズミックフォース
単穴1トランセンデンス
連下2セイカメテオポリス
3エルデュクラージュ

印を付け終えて

まぁこんな感じかなぁと。笑 いつもなら選んだ理由とか買いとるけど、今日はゴリゴリの人気どころを選んだので。まあ本命のワークアンドラブは、前日オッズは伏兵止まりですけど、直前オッズは1桁オッズになっているのかなぁという感じがしています。

今日はめちゃんこ足が痛くて、特に足首がね。昨日、豪雨の中で走ったからだと思うんだけど、足下が石畳のところがあって、そこを走る時に滑らないように気を付けて走ったんだけど、変な風に力を入れたからだと思うんだけど、右足首が朝からお逝きになられているので、今日は家でまったりする予定です。

ってなところで、勝島王冠の予想を終わりたいと思います。最後までご覧いただきまして、まことにありがとうございました(●´ω`●)ゞ

タイトルとURLをコピーしました