黒潮盃2021の予想【大井1800m発走20:10】

やっはろー!!KAUZ(@kauzw0o0w)です(*゚▽゚*)

2021年8月18日に大井競馬場で開催される第55回黒潮盃の展開から導く競馬予想です。黒潮盃は、距離1800m、出走頭数は15頭、発走時刻は20:10となっています。

3歳馬限定の重賞で、ダービーグランプリへと続くレース。1着馬にはダービーグランプリへの優先出走権が付与されます。

前日オッズをみると、パストーソが1.8倍の1番人気。大井競馬は、前日オッズがそのままとはいかないまでも、ある程度はその通りに直前オッズになったりするのですが、さすがにどうなんかなと。2番人気がジョエルの9.0倍で、ここまでが10倍を切るメンバーとなっています。

他地区から東北優駿2着馬のグランフォロミー、そして、兵庫ダービーを制したスマイルサルファーの2頭が出走を決めてきました。

北海道所属馬が活躍することが多いレースですが、その他の地区となると2016年のカツゲキキトキトが2着に入ったくらいですかねー。ただ、兵庫ダービーを制したオオエライジンが優勝したこともあるレースだけに、他地区だからといって切るのも難しいところ。

ただ、今年の他地区のメンバーは、いずれもその前後の勝ち鞍が乏しいので、ここは切って勝負してみようと思います。

スポンサードリンク

展開予想とか考察とか

8枠の2頭が前々をキープしに出していきそう。特に大外配置となったハイパータンクがいずれも逃げ続けていますので、ハイパータンクが逃げていきそうですかね。次点でシンギングハピネスが続くものと思われ。

ノートウォージーとジョーイルガチフェ、パストーソなど、先行馬が揃った一戦ですので、前半ドスローの流れは考え難いですかね。ややスローか、平均ペースも意識しておきたいかなと思います。

昨日は雨が降って不良馬場ではありましたが、本日は晴れ。品川区の最高気温は30.6℃ということで、それでも重馬場か稍重くらいでのレースとなるのかなと思います。

昨日は内枠が厳しいのかなという成績が続きましたが、今日はまたガラリと変わりそうな気がしますね。1Rから傾向を探りつつの方がいいのかもしれません。

予想の印はコチラ

馬番競走馬名
本命10ジョエル
対抗1パストーソ
単穴8ジョーイルガチフェ
連下6スマイルサルファー
9ヒートアップハート

印を付け終えて

ということで、本命に選択したのはジョエルとしました。パストーソが勝つイメージが沸かないので、こちらにしました。クラウンカップを優勝している同馬。東京ダービーでは0.3秒差の4着と世代の中でもトップ争いを演じています。前走は大敗もダートグレード競走でしたので度外視。仕切り直しの1戦で結果を残せるはず。ただ、ちょっと疲労が心配かな。

対抗はパストーソとしました。戦ってきたメンバーを考えると、ここでは上位争いは可能と判断。同型が多いだけに、ペース乱されるとどうなるか。外枠から被せられるような形になるはずで、揉まれてどうか。直線長い1800mの舞台で、重賞即通用が考えづらく、評価を1つ落として。

単穴以下は、色々と考えて複穴も含めて。

ってなところで、黒潮盃の予想を終わりたいと思います。最後までご覧いただきまして、まことにありがとうございました(●´ω`●)ゞ

タイトルとURLをコピーしました