川崎スパーキングスプリント2021の予想【川崎900m発走20:10】

やっはろー!!KAUZ(@kauzw0o0w)です(*゚▽゚*)

2021年6月15日に川崎競馬場で開催される第1回川崎スパーキングスプリントの展開から導く競馬予想です。川崎スパーキングスプリントは、距離900m、出走頭数は12頭、発走時刻は20:10となっています。

今年からはじまる川崎スパーキングスプリント。1000m以下のレースで行われるスーパースプリントシリーズの3戦目ということで、習志野きらっとスプリントで行われるファイナルまで各地でこのシリーズが開催されています。

前日1番人気は、カプリフレイバーで1.8倍。地方競馬の前日オッズは、当日になるとゴロっと変わるので特に気にしなくていいのですが、ドリームドルチェや昨年のこのレースを制したポッドギルなどが1番人気に支持されるのかなぁと思っています。

宝塚記念週まで予算的に厳しいので、3連複BOXのみで挑みたいと思います。マジでどれか当たらんと厳しいとです。

当てる気満々で予想を行っていきます。

展開予想とか考察とか

川崎競馬場の900mは、向正面に入ったところからのスタートということで、スタートから3角まで直線は比較的長いです。その為、あまり内外の優劣の差はないっぽい感じ。ただ、内枠の方が優勢のデータもあるので、基本的に内枠優勢で考えたいところ。

ダンディーヴォーグが積極的に快足を飛ばしていくところ。それをめがけてカプリフレイバーやヴァケーションらが殺到していく流れになるものと思います。

ただ、そこまで先行争いが激化するような雰囲気もなく、簡単にダンディーヴォーグが主導権を握れそう。

900mでのレースですので、ハイペースもスローペースも判断が難しいところはありますが、ハナ争いが4角までもつれ込むということもなさそうですので、先行勢固め打ちを決め込んで良さそうじゃないかなぁというところで。

予想の印はコチラ

馬番競走馬名
本命3ダンディーヴォーグ
対抗5ドリームドルチェ
単穴10ヴァケーション
連下9カプリフレイバー
6ポッドギル

印を付け終えて

というところで、本命はダンディーヴォーグの逃げきりに期待。前走は0.6秒差の6着と大敗。プリモジョーカーに3角から4角で絡まれたため、息を入れるタイミングがありませんでした。今回は楽逃げになるものと思いますので、ここは虎視眈々と逃げ切りに期待したいところ。

対抗はドリームドルチェ。早め先頭を目指してくるものと思いますが、1年1ヵ月振りの実戦だけにここは息が持つかどうか。ただ、じっくりと体制を整えて出走してきたメンバーが好走している昨今、それに続けとばかりに調整してくれてないかな。地方だとそこまで見込むのは厳しいか。能力的には対抗以上だと思うので、ここは対抗としておきます。

単穴はヴァケーションを。新馬戦以来の900mレースへの出走となりますが、19年の全日本2歳優駿の覇者ですからね。底力を見せつけてほしいところ。森騎手も川崎競馬場900mを得意としている一人。ここは期待したいところ。

連下にはいつものように2頭を推奨。妥当だと思うところを選択してみました。

ってなところで、川崎スパーキングスプリントの予想を終わりたいと思います。最後までご覧いただきまして、まことにありがとうございました(●´ω`●)ゞ

タイトルとURLをコピーしました