小倉2歳ステークス2021の予想【小倉1200m発走15:35】

やっはろー!!KAUZ(@kauzw0o0w)です(*゚▽゚*)

2021年9月5日に小倉競馬場で開催される第41回小倉2歳ステークスの展開から導く競馬予想です。小倉2歳ステークスは、距離1200m、出走頭数は10頭、発走時刻は15:35となっています。

いよいよ夏の小倉競馬開催も終わりを告げる重賞小倉2歳Sですね。カレンダーの上では秋に突入して久しいものの、まだまだ残暑厳しい毎日ですね。

かといって、今(記事更新時21時)の福岡は涼しくって、さっき買い物に出かけたんですけど、もう秋の雰囲気が満載です。ただ、家の中が暑いので、早く家の中も涼しくなってくれればいいな。ちと風の通りが悪いんよな。

と、とくに書くこともないのでさっそく予想をば。

スポンサードリンク

展開予想とか考察とか

2歳戦なので、前走先行勢が多数揃うので展開予測が難しいのですが、恐らくショウナンマッハの出脚の方が上だと思いますので、行くのかなぁと思います。ブレスレスリーも行ってしまう可能性も高いですが、前走1400mなので逃げれた可能性も微レ存。そのため、前走1200mのスピードで逃げ切れたショウナンマッハが再現を狙ってくるかなと思います。

まぁ先行勢が多いのでスタート直後はバタバタしてしまいそうですが、1ハロン過ぎたくらいで落ち着きそう。3角くらいで息が入って、4角以降は全開となるんじゃないかなぁと展開を考えてみた。

基本的には前走新馬戦組を狙い続けるレース。期待値という言葉が競馬に通用するかは分からんですけど、前走新馬戦組は過去10年で【 6- 5- 7- 47】で勝率9.2%、複勝圏内率27.7%なんですが、凄いのは単勝回収値221円、複勝回収値134円なので、この10年では前走新馬戦組の単勝と複勝を買い続けていればプラスになった計算になるので、その点では前走新馬戦組を狙いたいレース。

あと、基本的には前走1着馬が優勢。前走1着組が【 10- 9- 9- 84】で、こちらも単勝回収値145円、複勝回収値101円なので、前走1着馬のみを狙うべきレースなのかなという感じです。

まぁもろもろチェックしていますが、このくらいにしておきましょう。笑

予想の印はコチラ

馬番競走馬名
本命9ナムラクレア
対抗3ショウナンマッハ
単穴5デュガ
連下8ブレスレスリー
4インプロバイザー

印を付け終えて

ということで、本命はオープンという名の未勝利戦の様相となったフェニックス賞を勝ちきったナムラクレアとしました。前走が不良馬場だったので、今回の馬場はどうかなと思ったんですが、馬場がいい感じで荒れてきているので、その点では問題なく走れるのではないかと思ったり思わなかったり。

対抗はこれ以上評価を下げる必要はないかなということでショウナンマッハとしました。2ヵ月前の馬場から最終週の馬場となりますので、この馬場を逃げ切るのは厳しいのではないかという単純な疑問。勝ち時計も遅くはないけど、速いとは言い切れないなかでどうしようか迷って本命からは外しました。

単穴はデュガとしました。デビュー戦がフェニックス賞ということで、単純に森厩舎の出走手当稼ぎなんだろうと思っていたんですが、そういうこともなく普通に走りましたね。武豊騎手が再度手綱を握りますので、その点でも楽しみです。

連下はブレスレスリーとインプロバイザーとしました。ブレスレスリーは今回距離短縮。相対的には前走1200m組が好成績なのでどうしようか迷ったのですが、でも前走の走りを観ていると可能性を感じるので、ここはオッズは低いですが勝負の連下。もう1頭インプロバイザーは、勝ち時計優秀ですからね。まぁ馬場荒れて時計が掛かるようになってどうなのかってのは判断難しいところではありますが、さっと走ってくれるといい感じで結果がついてくるのかなと。

ってなところで、小倉2歳ステークスの予想を終わりたいと思います。最後までご覧いただきまして、まことにありがとうございました(●´ω`●)ゞ

コメント

  1. くーちゃん より:

    kauzさん ( ゜▽゜)/コンバンハ

    のパドック観て同じくナムラを買いました。
    1人気ショウナンは前走1200㍍戦以外が不調であり、2人気馬は大幅馬体減に後ろ脚の出が悪く一瞬蹄がひっくり返るとこもあったので4人気ナムラの単複勝負( `ー´)ノ

    昨日札幌の負けを取り戻しました(*^-^*)

    • KAUZ より:

      くーちゃんさん

      こんばんは、コメントありがとうございます。

      おおお!
      ナムラクレア勝負、お見事ですね!

      私は欲を出したので、いつものように3連複勝負してずっこけました…。

      2着馬がフォローできてないのでどうでもいいのですが、どうしてもアネゴハダが気になりすぎて、最後の最後まで迷いに迷ったので、やっぱり直感って大事だなと思いました。

      また遊びに来てください!

タイトルとURLをコピーしました