中山記念2021の予想【中山1800m発走15:45】

やっはろー!!KAUZ(@kauzw0o0w)です(*゚▽゚*)

2021年2月28日に中山競馬場で開催される第95回中山記念の展開から導く競馬予想です。中山記念は、距離1800m、出走頭数は14頭、発走時刻は15:45となっています。

2月もいよいよ終わり。2021年も、なんだかんだ2/12が終わるわけですが、私自身は特になにも行動にうつせずといった感じ。仕事しなくちゃなぁと思いながらも、日々、ボーっと過ごしています。

ダメダメです。ダメ人間極めると、ダラダラとしちゃいます。

そういえば、シンエヴァの公開日が決まりましたね。

元カノもエヴァが好きで、一緒に観に行きたいねって話してからもう1年近く経つわけですが、いよいよ公開となります。月日が経つのは早いものですね。ようやくという気もしますが、なんだかちょっと複雑です。

まぁ残り1週間で彼女ができる可能性なんて皆無なので、1人寂しく観に行きますわー。

36歳になろうというのに、なにしてるんだろうって思っちゃいますが、夜中に更新しているのでそういうテンションなのでしょう。笑

さてさて、中山記念。今年はちょっとメンバー的には寂しいですね。いつもはしっかりとしたGⅠ馬が出走してくるので、ドバイ遠征が減るとこうなるのかなというのと、最近のトレンドである直行組が結果を残しているので、そうなるのも頷けるというか。寂しい前哨戦となりましたね。

阪急杯のほうがメンバーが揃っていますので、ますますガッカリ感が漂う感じですかね。

その分、予想レベルが各段に上がった感じがして、予想のし甲斐があるというべきか、なかなか楽しいなぁという感じで予想を行えました。本命党なのですが、意外と幅広く拾えた気がします。

まぁ当たらなければ意味がありませんが。笑

展開予想とか考察とか

ハナを主張していくのはバビットになるのではないでしょうか。菊花賞はハナをとり切れませんでしたが、有馬記念では逃げて逃げての13着でした。脚質を変更を試すならこの舞台なのかなとも思うのですが、逃げて重賞を勝利している点を考慮すると、この脚質でもうしばらくは様子を見てくるはず。

ここで通用しないとなると、古馬相手だと番手の競馬を試してくるのかなという気もしないでもないですが果たして。

包まれるくらいならばというところで最内のトーセンスーリヤが果敢に出していって番手を死守してくるはず。3番手にはパンサラッサ、ウインイクシードあたりが追走して、ヒシイグアスが5番手あたり。

そのほか、コスモカレンドゥラやケイデンスコール、マイネルハニーあたりがその後ろくらいで、ここまでが先行勢から中団控え組あたりになるのでしょうかね。

スタートしてしまえば淡々と流れていくと思います。ややスロー寄りの流れになるのではないかなと思うのですが、開幕週の馬場という点も考慮して前残り競馬に期待して。昨日のレースを観ても、前残りばかりでしたよね。

予想の印はコチラ

馬番競走馬名
本命7バビット
対抗1トーセンスーリヤ
単穴13ウインイクシード
連下8ヒシイグアス
12パンサラッサ

印を付け終えて

ということで、本命には逃げるだろうバビットとしました。前残り警戒馬場ですので、ここで狙わなくていつ狙うのかってところでしょうか。

対抗にはトーセンスーリヤとしました。2番手死守からの先行差しが決まれば。

単穴にはウインイクシードとしました。中山金杯とあまり直結するレースでもないですし、迷ったのは迷ったのですが、先行できるところを前向きに検討して。

連下にはヒシイグアス。こちらは人気していますが、1番人気になるほどかな?と疑問はあるものの、安定性ではそうなるんでしょうか。だけど、個人的には連下までかなぁと。

もう1頭はパンサラッサとしました。重賞レベルではないと思う部分はありますが、展開と馬場に恵まれてと考えると、ここは狙い時かと。

というところで、中山記念の予想を終わりたいと思います。最後までご覧いただきましてまことにありがとうございました(●´ω`●)ゞ

コメント

  1. くーちゃん より:

    kauzさん ( ゜▽゜)/コンバンハ

    ここ何年も斤量増の馬って勝っていないのでクラージュで勝負。勝負所で上がって行けず
    勝ったヒシは大阪杯へ行くんでしょうか?低メンバー感だったので厳しいかな!?・・・

    阪急杯はインディチャンプ買って悶絶(ノД`)・゜・。
    こちらは勝ったレシステンシアは高松宮記念出ても有力ですね( `ー´)ノ

    しかし当たらん・・・(´;ω;`)

    • KAUZ より:

      くーちゃんさん

      こんばんは、またまた亀レスすみません。

      ヒシイグアスは、目標どこでしょうかね。
      大阪杯よりも、宝塚記念の方がチャンスがありそうな気がします。

      クラージュゲリエ…。
      C.ルメール騎手、平場なら活躍しているんですけど、重賞で今一つ。
      アーモンドアイが引退して以降、ちょっと精彩を欠いていますよね。

      阪急杯のインディチャンプ、逃げたレシステンシアがレースレコードで勝っていますので、展開が向かなかったという感じですけど、どうなんでしょうかね。

      レシステンシアは、高松宮記念へ向かうって記事を見たので、恐らく最有力候補でしょうね。
      グランアレグリアとかち合うかと思ったんですけど、グランアレグリアの方が大阪杯に進むのだから、よくわからんですね。

      牝馬がG1をいくつ勝っても、引退後の価値はあまり変わらないような気がするんですけどね…。

      まぁ牡馬頑張れよって感じですけど。笑

      人間世界と一緒で、今は女性の方が強いですね。笑

      また遊びに来てください!

タイトルとURLをコピーしました