弥生賞2021の予想【中山2000m発走15:45】

やっはろー!!KAUZ(@kauzw0o0w)です(*゚▽゚*)

2021年3月7日に中山競馬場で開催される第58回報知杯弥生賞ディープインパクト記念の展開から導く競馬予想です。略して弥生賞は、距離2000m、出走頭数は10頭、発走時刻は15時45分となっています。

さて、話は昨日のチューリップ賞の話題になりますが、優勝したのはメイケイエールでした。まぁよくあれで勝てたなという感想です。

スタートから掛かりまくりで、道中ジェットスキー状態。3角で、私の見立てではもう少し我慢させたかったのだと思いますが、渋々ハナに立たせるかという感じでしたね。
武豊騎手も、かっこ悪い勝ち方だったと仰っていましたもんね。

予兆は追い切りからあったんですよね。もうめちゃくちゃで、追い切り映像をチェックされた方は、映像開始と共に、前脚を蹴り上げてしまっているのを観た方は、こりゃ飛ぶわい(´・ω・`)って思われたのじゃないかと思います。

なにを隠そう、私もその人でありました…。
1600mはこの馬には長い。そう思っている時期が私にもありました。

終わってみれば同着ながらも、1着を死守。

ってか、4着のタガノディアーナが、一瞬のキレを見せたので、まとめて差し切るかと思ったんですけど、ほんと、一瞬でした。ま、予想記事は書きませんでしたが、私の本命はストゥーティ(3着)で、タイニーロマンス(7着)とマリーナ(8着)を厚く買っていたので、どうすることもできなかったんですけどね。笑

桜花賞直行組の方が人気しそうですね。同着となった2頭、それぞれ課題が大きすぎて、本番までに克服できそうにないって印象を抱きました。メイケイエールは観たままですけど、エリザベスタワーは、真っ直ぐに走れたら、もうちょっと前進できそうな気がするんですけどね。さすがにあと1ヵ月というところで、改善されんやろ、両馬ともに。

前書きで、真面目に競馬のことを語ることなんて珍しいんですけど笑、それでは日曜日メインの弥生賞の話題へと。

皐月賞トライアルということで、上位3頭には優先出走権が付与されます。皐月賞を目指す賞金が足りない陣営は、なんとしてもという感じでしょうか。

当日午前3時の段階で、ダノンザキッドが1.5倍の人気となっています。ただ、ダントツ人気というわけではなく、2番人気にはシュネルマイスターで4.7倍となっています。この2頭が10倍を切るメンバーです。

ダノンザキッドは言わずもがな。無敗のホープフルステークス優勝馬。なにも語らんよ、結果が物語っとる。

シュネルマイスターは、2戦2勝の無敗馬。手塚調教師とC.ルメール騎手の両者が手放しで褒めたことで、もしかしてこの競走馬凄いんじゃね?ってことでの人気だと思いますが、さすがトライアル。難しい選択となりそうです。

まぁ、本命はダノンザキッドなんだけども。

ってなところで、弥生賞の予想を組み立てていきます。

展開予想とか考察とか

ここは展開不問でダノンザキッドが勝つ!笑

予想の印はコチラ

馬番競走馬名
本命2ダノンザキッド
対抗3テンバガー
連下4タイトルホルダー
7タイムトゥヘヴン
10シュネルマイスター

印を付け終えて

ということで、ダノンザキッドを本命視して。ちょっと真面目なことを書くと、スローの流れが濃厚で、先行馬優勢の展開になるとみています。テンバガーを対抗にしていますが、ダノンザキッドを徹底的にマークできるスタートなので、マンマークでいくものと思いますが、流れに乗って一緒に上がっていって、先行差しが決まるのかなと。ダノンザキッドが2馬身差くらいで勝っちゃんじゃないかって思うんですけど、意外とやるなテンバガーとなりそうな気がするので、対抗としています。

残り3頭は連下扱いまで。タイトルホルダーよりもタイムトゥヘヴンに期待しているレースなんですけど、ダノンザキッドを逆転するまではないでしょう。

このままBOX買いするとガミガミの可能性が高いので、ダノンザキッド1頭軸で勝負しようかなーと思っとります。

ってなところで、弥生賞の予想をお伝えしました。最後までご覧いただきましてまことにありがとうございました(●´ω`●)ゞ

コメント

  1. くーちゃん より:

    kauzさん ( ゜▽゜)/コンバンハ

    1000㍍62.6秒のどスローに落とし込んだ横山武Jの作戦勝ち( `ー´)ノ
    2番手で勝馬を見ながら進んだシュネルですが結局差を詰められず・・・距離の壁か!?

    圧倒的1人気のダノンでしたが3着まで・・・(´;ω;`)
    小脚が使えなかったとの意見もありますがどうなんでしょう?
    1頭だけゼッケンに汗をかいていたのが気になりました・・・これでガス抜きできたのでは。

    • KAUZ より:

      くーちゃんさん

      こんばんは!コメントありがとうございます。

      ダノンザキッドは、色々と試したみたいですねー。
      位置取りせずに、皐月賞でどういう騎乗をしようとするのか、これで明確になったと思いますが、皐月賞ではもう少し位置をとりに行くでしょうね。

      さすがにあのスローならば、ダノンザキッドには厳しいということ。化け物クラスではなかったということでしょうね。

      横山騎手はさすがの騎乗というか、思い切った騎乗ができましたね。

      また遊びに来てください!

  2. マル より:

     KAUZさん、こんにちは。日月休日の流れで暇しています。
    弥生賞、おめでとうございます。
    意外とGⅡまでは買うのですね。私も中山記念、昨日の弥生賞、買いました。中山中穴だったので結構プラスでしたが、昨日は当たってマイナスでした。やはり3連複は千円以上つかないとプラスになりませんね。GⅠ前に少しJRA貯蓄増やしておかないとね。クラブA-PATの自動計算では、的中率28%で、すでに2万5千円ほど負けてました。競馬、ほどほどに楽しみましょう。

  3. マル より:

     追伸。
    弥生賞、買い目は②ダノン、④タイトルから3連複全頭流し8点+アルファーでした。②④⑩300円買ってたんですけどね(笑)。

    • KAUZ より:

      マルさん

      こんにちは、コメントありがとうございます!

      なんとか的中、ありがとうございます(〃´・ω・`)ゞ

      意外と、というか、1日中馬券を買うこともありますし、基本的には、予想を上げたレースは買うようにはしていますし、そのときにだいたい気になった競走馬が出走するようなレースには手を出しとります。笑

      やはり3連複は千円以上つかないとプラスになりませんね。

      そこなんですよね。まさに。

      今回は軸1頭買いなので辛うじてプラスですが、これだと当て続けないとプラスにはならないので、買い方とそもそものレース選択が必要になりますね。

      2-4-10を厚めに持っていましたか…。

      また遊びに来てください!

タイトルとURLをコピーしました