引き続き鬼忙しいですが、ボチボチ更新していきます。途切れ途切れです。

フェブラリーステークス2021の予想【東京ダ1600m発走15:40】

やっはろー!!KAUZ(@kauzw0o0w)です(*゚▽゚*)

2021年2月21日に東京競馬場で開催される第38回フェブラリーステークスの展開から導く競馬予想です。フェブラリーステークスは、距離ダート1600m、出走頭数は16頭、発走時刻は15:40となっています。

一応、競馬予想を生業にしてここまで成長してこれたので(大袈裟)、たまには競馬のことも呟くわけですが笑、カフェファラオは暗雲立ち込めるのかなという感じですね。一応、4.4倍の1番人気になっていますけど、外枠ならばもう少し人気になってたと思うし、勝ちに一番近づいたのかなと思います。

ただ、今回は内枠に入ったことで、包まれる心配と単純に外枠が優勢なところを見ると、この枠がどう響くのか心配ですね。

2番人気は大外レッドルゼル。記事更新時は4.7倍と健闘しています。ただ、この競走馬の場合は、脚質的には外枠の利があまりないように思うので、その点ではどうなんだろうと思います。外枠優勢なのは、外枠先行勢が優勢なので、中団待機策のレッドルゼルにはあまり枠の利がないようにも感じます。

勝負所で自由に動けるという点はプラスに考えていいはずなんですが。

その他を含め、上位6頭、ソリストサンダーまでは単勝オッズ10倍を切る面々となっています。枠順をみて混戦模様となったという感じがします。カフェファラオとレッドルゼル、アルクトスの上位3頭が人気するのかなぁという雰囲気だったので、枠順をみてみんなが迷ったという感じ。

こういうとき、必ずオッズの妙味(という言葉は個人的に嫌いだけど)があるというか、意外と3連複がついたり、馬連と馬単と見比べた場合、馬連でもオッズがついたりするので、変に狙いにいくよりも、自分では堅いけどと思ったところで、当たると意外と配当が付いたということもあるので、その辺は直前のオッズをじっくりとみてから馬券を買うのも一手なのかなと思います。

さて、個人的なお話。

1月下旬にコロナに感染しまして、みなさんには大変なご心配をおかけしました。普段、あまりやりとりすることが少ない読者の方やブロガーの方々まで心配のTwitterのDMやメールをいただきました。

この場ですが感謝をお伝えいたします。誠にありがとうございます。

見ず知らずの方というと語弊があるかもしれませんが、顔も知らない方ですが、お声がけいただき大変前向きに病気と向き合うことができました。

症状としては、味覚と嗅覚異常。微熱ですがそれがずっと続く。腸の異常というか、お食事中の方はごめんなさいですが、下痢が続く。そして、最も苦しんだのは、頭痛でした。元々片頭痛もちで、気象とか関係なく、ストレスや疲労感、あとちょっとしたアルコールの摂取などでも、とにかく全方位で頭痛もちでしたが、処方された頭痛薬を飲んで悪化したのは今回が初めてでした。絶望というか、ちょっとどうしたらいいか途方にくれました。これまで痛いと感じたことがないところが痛んだのも、途方にくれました。

それ以上に、悪化してしまうんじゃないかという不安が大きく、心理的なものが大きかったように思います。

ホテル療養から復帰した後も、スーパーを1周するだけですぐに疲れるというような倦怠感と疲労感、味覚と嗅覚異常で、味覚はホテルを出る前に3割くらいは戻ったかなという感じでしたが、嗅覚は全く戻っていませんでした。

それから2週間近く経過しましたが、味覚はほとんど戻ってきました。嗅覚は残念ながら、コロナ感染前が100%だとすると、40%から50%くらいになっているのかなと思います。感じるニオイによってばらつきがあるものの、料理のニオイは遠くに感じるのが現状でしょうか。

倦怠感と疲労感は徐々に抜けてきました。疲れやすさは残っているものの、個人的に疲労は感じやすいタイプだったので、これはこれで仕方がないのかなと思っています。元に戻ったというべきか、それでもちょっと疲れやすいかなぁという気がします。

目下の心配事と言えば、男性の場合は約25%くらいで不妊になるという研究もあるということ。
全く予定もないですし、そもそも相手もいないのですが、だけど、心のどっかで今後、もしかして彼女ができてそのあとに結婚とかになったときに、子どもができないという状況になって、それがコロナが原因でとなると、複雑というか残念というか…。

子どもがいて、もう子どもはいいかという状況ではないので、まだ完全に諦めていない状況では少しばかり心配ではあります。

まぁけど、現状では、日常生活を送れるくらいには戻ってきましたし、体力的なものも戻ってくると思いますので、頑張っていかねばという感じでしょうか。

昨年末に書いたように、個人事業主として微々たる収入で今年はいよいよ本格的に転職というか就職をと思っていました。コロナのせいで、まさか1週間弱でホテル療養が終わると思っていなかったので、自分の仕事を他に割り振ってもらったので、微々たる収入のあてもなくなったので、3月はほぼほぼ無収入となりそうです。コロナが、私の個人事業主としての終わりの終わりだったのかなという気がします。

頑張って生きていきたいと思います。笑

ま、コロナのワクチン接種もはじまりました。経済もなにもかも、これからだと思います。なので、みなさん、前を向いていきましょう!!笑

というところで、フェブラリーステークスの展開予想などなど行っていきたいと思います。

スポンサードリンク

展開予想や考察など

ハナを主張していくのは、最内のエアアルマスなのかなと思うんですが、お隣インティも積極的な先行馬。そのほか、サクセスエナジーやワイドファラオと、内枠に先行勢が揃ったことで、スタート直後、内から前にとりついていく競走馬が多いのかなと思います。

外枠には、ソリストサンダーやオーヴェルニュなどもいますので、そのあたりまでが先行勢を形成していくのかなと思います。

インティが行くのかな…前走をみる限りでは、絡まれながらの逃げに弱さを露呈したので、その点では番手にこだわるのか….。ただ、内枠なので、外を見ながらの競馬が難しく、陣営からすれば外枠が欲しかったところでしょう。逃げの体制を築いてから、外から被せられるようなことになれば、出脚使ったところで逃げれないとなると、競走馬の心理的にも影響しそうですよね。

ただ、外枠から逃げそうな競走馬がいないので、エアアルマスとの逃げのポジション争いになるのかなと思います。

いずれにしても、先行勢揃った今回のフェブラリーステークスですから、スローの流れは考え難く、平均ペースからハイペースまで頭に入れて馬券を選ぶべきかなと思います。

あとは、簡単にデータをチェックすると、7歳以上は未勝利なので、インティには厳しいですかね。7歳【 0- 3- 1- 32】というデータがありますので、2着以下でみるべきかなと。

前走2桁着順から優勝したのは、2017年の覇者ゴールドドリーム。チャンピオンズカップで12着からの優勝ですので、東海ステークスで12着のインティとはレースレベルが違うのでどうなんだろう。

ま、フェブラリーステークスって、3月生まれの競走馬が【 6- 3- 4- 35】で、単勝回収値657円、複勝回収値135円なので、この10年間に関しては、3月生まれが最強なんですよね。5月生まれが【 0- 3- 2- 23】で、単勝回収値は0円だけど、複勝回収値が110円。3月生まれと5月生まれを買えばプラスだったというだけなんですけど、その辺りのデータも入れてという感じでしょうか笑

もはやオカルトにもすがりたくなる昨今のお財布事情。笑

頑張らねば!!

予想の印はコチラ

馬番 競走馬名
本命 14 オーヴェルニュ
対抗 13 ソリストサンダー
単穴 10 エアスピネル
連下 9 サンライズノヴァ
7 ワンダーリーデル

印を付け終えて

ということで、穴を狙いつつということで勝負していきたいと思います。

本命対抗に関しては、枠が出た時から狙ってました。どこで買うかなと思ったんですが、カフェファラオが内枠に入ったし、レッドルゼルは距離延長プラスこの枠順があまりプラスには働かないやろってことでばっさりといきました。

連勝の勢いそのままにオーヴェルニュを買います。狙っていいんじゃないかなと思うし、ここは勝負気配の内容の追い切りでした。

同じくソリストサンダーも、仕上がりは良好かなと思うし、武蔵野ステークス2着の実績。どこで競馬をするのかポジショニングが難しいとは思いましたが、先行しても競馬ができるし、後方待機策もハマるしで、器用なタイプ。今回は展開が難しいと思うので、どこからでも競馬できるならば買うならここかなと。

単穴にはエアスピネルを。前走チャンピオンズカップで7着と言う結果でしたが、自分の競馬ができれば前進できたはず。今回は、枠の利は少ないですが、自分の競馬ができるのであれば。プロキオンステークスで2着の実績があるコンビ復活で、頼もしく思います。

連下には後方勢から脚を伸ばす2頭を選択。サンライズノヴァを買うならワンダーリーデルも選択するべきかなと思います。後方勢が台頭する流れでも、本命対抗のいずれかは残るだろうという計算の下に組み立てました。逆でも一緒ですね。本命対抗が残っても、1頭くらいは突っ込んでくるでしょう。

いずれにしても、スローの流れは考えずに組み立てていいはずで、あとはどこまで前半ハイペースになるかが鍵。あまりにもペースが上がるなら、本命対抗も崩れそうですが、そこまではないんじゃないかと思うので、腹は決まりました。

というところで、フェブラリーステークスの予想を終わりたいと思います。最後までご覧いただきましてまことにありがとうございました(●´ω`●)ゞ

コメント

  1. くーちゃん より:

    kauzさん ( ゜▽゜)/コンバンハ&お帰りなさい(*^-^*)

    オッズ割れしているように難解ですね。

    本日の東京ダート戦、ミスプロ系、ノーザン系と特に偏った傾向も見られませんでした。
    過去10年関東馬の連対はノンコのみという関西馬圧倒的優勢

    狙いは前に行きたい馬が揃っての差し、追い込み馬ですかね?
    一応狙いは⑨サンライズです( `ー´)ノ

  2. マル より:

    KAUZさん、こんにちは。お久しぶりです。家のPCは勝手にプログラムを変更するので一時、KAUZさんが消えていました(笑)。会社のは生きていました。フェブラリーSはこの欄と出会って間もなく入院手術、で病院にPC持ち込んでまで馬券を買った覚えがあります。
    今回はT本式ではテーマは「犬」だそうです。あまり信じてはいませんが、1-①昨年のブルドックボスの枠と「ワン」注意だそうです。1枠から保険で数点流しておきます。
    ◎③カフェファラオ
    〇⑭オーヴェルニュ
    ▲②インティ
    △⑦ワンダーリーデル
    △⑨サンライズノヴァ
    ×⑯レッドルゼル
    今年は金杯から昨日まで、Gレースの3連複のほとんどが万馬券。当たりません。すでにマイナス数万円です(泣)。
    それでは買われる方のご幸運を祈ります。

  3. マル より:

    KAUZさん、今晩は。惜しかったですね!穴2頭当たってましたね。
    焼肉を食べて帰りの車で結果を知り、今日もG、2レース共に万馬券。参りましたね。
    また楽しみましょう。

  4. マル より:

    追伸。
    たまたま東西スポーツ紙の個人担当者(約40人)の印を見ていたら、カフェファラオに◎を付けた人はエアスピネルは無印。逆にエアスピネルに◎を打った人はカフェに必ず△でした。エアに◎を打つ方がいるのですね。

    • KAUZ より:

      マルさん

      こんばんは、コメントありがとうございます!
      あと、毎度のことながら亀レスすみません。

      マルさんとも、ここでのやり取りながら長く続けさせていただき、こちらとしてもモチベーションの1つとなっています。まことにありがとうございます(〃´・ω・`)ゞ

      犬…ファラオって犬と言えば犬なんですかね?
      ファラオって、エジプトのお座りしている様子のあの置物というか、砂で作られたオブジェが浮かびます笑

      エアスピネルは、◎と〇は付けづらいですよね。笑

      私としては、頑張って▲という感じで、それでも本命党からすると頑張ったという感じです。笑

      しかし、惜しいながらも、さすがに勝ち馬をフォローできてないなら、なんとも言えんですね。汗

      私も大変な負けが込んでいて、さすがにちょっと考えてます。笑

      また遊びに来てください!

  5. くーちゃん より:

    kauzさん ( ゜▽゜)/コンバンハ

    カフェファラオの完勝でした(ノД`)・゜・。
    エアスピネルは買えませんでした。ん~ダートG1連対無い7歳以上は流石に拾えなかった。

    レッドはプロキオンに出てきたら固軸でしょうがつかな過ぎますよね(配当)

    あ、土曜&日曜重賞全てダメでした(ノД`)・゜・。

    • KAUZ より:

      くーちゃんさん

      こんばんは、コメントありがとうございます!
      いつものように亀レスですみません。

      カフェファラオの完勝でしたね。
      エアスピネルはフォローしていたんですが、こちらはカフェファラオを買えずで、うーーん、なんとも笑

      もうさすがに1頭買えないで当たらないは卒業したいです(´・ω・`)

      私はフェブラリーステークスしかやりませんでしたが、ほんと、当たらんですなあ。

      エア馬券で選んでも当たらんので、もうなんともならんですね。笑

      また遊びに来てください!

タイトルとURLをコピーしました