フローラステークス2021の予想【東京2000m発走15:45】

やっはろー!!KAUZ(@kauzw0o0w)です(*゚▽゚*)

2021年4月25日に東京競馬場で開催される第56回フローラステークスの展開から導く競馬予想です。フローラステークスは、距離2000m、出走頭数は17頭、発走時刻は15:45となっています。

オークストライアルということで、上位2頭には5月23日に開催されるオークスへの優先出走権が付与されます。

今年のオークスは、サトノレイナスが日本ダービーへの出走を決めたことで、ソダシ・サトノレイナスの2強のうち、1強がいなくなるわけです。ソダシに関しては向かうところ敵なしという状況ですので、1強なのは間違いありませんが、別路線組からソダシを負かす競走馬が現れるのか、結果にも要注目しなければならないですね。

さて、前日の記事更新時のオッズをチェックすると、1番人気はユーバーレーベンで3.4倍。2番人気はオヌールで4.2倍。3番人気はアンフィニドールで7.4倍。4番人気はパープルレディーで8.4倍で、ここまでが10倍を切るメンバーです。

アンフィニドールって馬名をみると、私くらいの年代となると、アンフィニと言えばマツダでしょって思っちゃうんですが、さすがに古すぎですかね。笑
RX-7を見ると興奮を覚える、頭文字D世代です。パチスロも、ついつい打っちゃう笑

いまの法規だと、ライトを格納するタイプが作れないんですよね。RX-7みたいにヘッドライトを使用しないときは格納されてて、ヘッドライトを点灯させるとウィーンって出てくるあのギミックが好きだったな。憧れでした。一度も所有したことがないし、これから先も所有することはないんだろうけど、一度でいいから運転はしてみたいなって思ってしまいます。

ってか、このLED全盛期なら、格納するやつでも十分に光量が確保できると思うし、作り方次第では視認性も確保できそうだけど、それでも無理なんやろうか。

いつものように話が脱線しすぎましたが、フローラステークスの予想を組み立てていこうと思います。

展開予想とか考察とか

ジェニーアムレットが積極的に飛び出していくはず。2戦ともに逃げていますので、重賞初挑戦のここで戦術を変えることは、逆にリスキーですしおすし。

ほかを見渡しても、結構、楽にいけるのではないかなと思いますし、先行馬が手薄なんですよね。逃げ残りには十分に警戒したいところだなと思います。

メイサウザンアワーやオヌール、最内のウインアグライアらが先行して行く形になるものと思いますが、楽にポジションが取れそうですし、先行残りも警戒したいところ。

隊列はあっさりと決まると思うので、そのまま4角までゆったりと進むんじゃないかなと思います。

過去のデータをみると、かなり内枠に偏っているのが特徴。

枠番着別度数勝率連対率複勝率
1枠 2- 2- 1-1510.0%20.0%25.0%
2枠 3- 0- 0-1715.0%15.0%15.0%
3枠 2- 2- 4-1210.0%20.0%40.0%
4枠 1- 2- 0-175.0%15.0%15.0%
5枠 0- 2- 1-170.0%10.0%15.0%
6枠 1- 1- 0-185.0%10.0%10.0%
7枠 0- 0- 1-250.0%0.0%3.8%
8枠 1- 1- 3-243.4%6.9%17.2%

特に1枠にかんしては、単勝回収値231円、複勝回収値290円といずれも大幅なプラス域。
2枠は単勝回収値が104円、3枠は複勝回収値263円、4枠は単勝回収値が134円となっています。

逆に8枠は、連対率は低いですけど、複勝圏内率は高く、回収値も128円となっています。

5枠から7枠は買いづらいデータが揃っているので、そのあたりは加味しつつですかね。

そのほかのデータも気にしつつ、展開面を考慮して組み立てていきたいと思います。

予想の印はコチラ

馬番競走馬名
本命9パープルレディー
対抗8オヌール
単穴1ウインアグライア
連下5スノークォーツ
3ユーバーレーベン

印を付け終えて

ということでね、枠の説明なんやったんかってくらいの勢いで、5枠の競走馬を本命にしているわけですが笑、データ的にはめっちゃ買いづらいんですよ、実際のところ。枠順だけじゃなく、距離短縮はマイナスだとか、フローラステークスの勝ち馬は、前走4番人気以内のみとか考えると、全く合致しないんですよね。データ的には買ったらいけない競走馬まで言ってしまってよさそうです。

だけど、本命のパープルレディーは完全に直感。パープルなレディやで?走るやろ、それなら。

対抗にオヌールとしました。データ的にはこちらが正解。単穴にはウインアグライアと枠順データを従順に尊重して。

連下にはいつものように2頭、スノークォーツとユーバーレーベンとしました。

ユーバーレーベンって、そこまで人気する競走馬かなと疑っています。逃げ残り警戒のジェニーアムレットとめっちゃ悩んだけど、騎手の差でユーバーレーベンを選択した感じですかね。

ってなところで、フローラステークスの予想を終わりたいと思います。最後までご覧いただきまして、まことにありがとうございました(●´ω`●)ゞ

コメント

  1. マル より:

    KAUZさん、こんにちは。
    牝馬は難しいですね。昨日の福島牝馬も大荒れで、かすりもせず。今日は荒れないと読んだら、あれ!?印は違いますが、同じ馬名が!珍しいので、そのまま買います。

    • KAUZ より:

      マルさん

      こんばんは、コメントありがとうございます!

      牝馬限定レースって、荒れるときはトコトンって感じですよね。
      なーーんでこの競走馬が!!!って感じになるし、データも当てはまらないし、前走を見ても全然買えないし…。

      だけど、誰かが買ってるからオッズがついているわけで、凄いなぁと思うばかりです。

      また遊びに来てください!

  2. くーちゃん より:

    勝馬クールキャットはルメールマジックでしたね。( `ー´)ノ
    2着スライリーは逆立ちしても買えません。(;´Д`)

    1,3人気馬は小さな馬体が更に減で厳しかったのでしょうかね!?

    私が勝負したユーバーレーベンはミルコが好枠を活かすことなく1人気馬をマークしすぎて、やっとこさ3着(;´Д`)

    昨日オアシスSで横典でヤ〇ズをかまされました(-_-メ)

    • KAUZ より:

      くーちゃんさん

      こんばんは、コメントありがとうございます!

      ルメール騎手凄すぎです。
      アーモンドアイを失い、めっちゃスランプだと思ってたのに、ここで復調してくるか…という感じでした。

      ユーバーレーベンは、やっぱり外に持ち出すのが下手だったかなぁと。
      だけど、きっとこの競走馬はこういう感じで、惜しい競馬が続くけどって感じなんだと思います。
      競走馬が器用ではないというべきか。

      また遊びに来てください!

タイトルとURLをコピーしました