ブルーバードカップ2021の予想【船橋1700m発走20:15】

やっはろー!!KAUZ(@kauzw0o0w)です(*゚▽゚*)

2021年4月6日に船橋競馬場で行われるブルーバードカップの展開から導く競馬予想です。ブルーバードカップは、距離1700mの準重賞レースで、東京湾カップトライアル。出走頭数は13頭立て、発走時刻は20:15となっています。

さて、ブルーバードということで、有名なのはいきものがかりの曲ですね。アニメNARUTO -ナルト-で使われていた曲で、アニメ以外でも耳にされたことが多い人は多いはず。

ただ、個人的に、この曲はなぜかFLOWの曲だと認識していて、あれって思った記憶があります。

そうそう、シン・エヴァンゲリオンを観ました。いやぁ良かったよ。ネタバレとか避けるべきだと思うんだけど、最後に、やっぱりエヴァなんだなって思いました。笑

ちょっち色々と書きたいことがあるので、裏日記にでも書こうかな。

ということで、雑談はこれまでとして、予想を行っていきたいと思います。

スポンサードリンク

展開予想とか考察とか

外枠に配置されましたが、ギャルダルとオークハンプトンの2頭が競っていく形でハナへと立っていくものと思われ。

アムールショコラやハーモニーレグルス、スターレイジングらが先行していく流れですが、逃げる2頭を捕まえてというよりも、番手死守タイプかなと思うので、そこまでハイペースに傾きそうってことはないのかなというメンバー構成のようにも感じます。

流れても、ハイペースまではないでしょう。平均ペースくらいで流れていくのかなと思いますが、果たして。

予想の印はコチラ

馬番競走馬名
本命5ボウトロイ
対抗11ギャルダル
単穴1イトカワ
連下8トーセンブライアン
2アムールショコラ

印を付け終えて

ということで、本命はボウトロイとしました。

前走は距離が短いのかなと感じるくらいバタバタしていたようにも見えました。最後はビービービルダーを交わせませんでしたが、最後はしっかりと伸びていました。距離延長で楽しみ。

対抗はギャルダルとしました。

前残り警戒もしなければいけないですが、仮にマイペースに行けるならここを勝って東京湾カップへ進むのかなと。

単穴はイトカワとしました。

前走、この距離を走っていることもありますが、前走はポジションが悪かったのかなと思います。先行するとキレる脚がなくなってしまうので、今回も控えると思いますが、もう少し早い段階で仕掛けて4角入り口で7番手以内にいるとチャンスはあるんじゃないかなというところで。

連下はいつも通り2頭、トーセンブライアンとアムールショコラとしました。

今回のメンバー、東京湾カップでは買いづらいなというメンバーが揃いましたが、春に一気に成長を見せる競走馬も多いので、楽しみではありますね。東京湾カップを勝って東京ダービーへ進む競走馬が現れるのか、結果にも注目です。

ってなところで、ブルーバードカップの予想を終わりたいと思います。最後までご覧いただきましてまことにありがとうございました(●´ω`●)ゞ

コメント

タイトルとURLをコピーしました