習志野きらっとスプリント2021の予想

やっはろー!!KAUZ(@kauzw0o0w)です(*゚▽゚*)

2021年7月21日に船橋競馬場で開催される第11回習志野きらっとスプリントの展開から導く競馬予想です。習志野きらっとスプリントは、距離1000m、出走頭数は14頭立てでしたがカプリフレイバーが回避したので13頭立て、発走時刻は20:10となっています。

さて、スーパースプリントシリーズ2021ファイナルということで全国の地方競馬に所属するスピード自慢が一堂に会しました。

前日オッズは、僅差ではあるものの、前走東京スプリントで3着に入ったキャンドルグラスで3.2倍。同コースが舞台となった船橋記念を制していますので、恐らくこのまま1番人気で本番に向かうのではないかと思います。

第1回から3回まではラブミーチャンが3連覇をおさめましたが、それ以降は順当に南関所属馬が優勝。直近の2回はノブワイルドが連覇しているなど、基本的にはリピーターレースという印象も。

ではでは、予想を行っていきます。

展開予想とか考察とか

なにがなんでもハナへという競馬をしてきそうなのはダンディーヴォーグ。ジョーロノも譲らないかもですね。

クルセイズスピリツなども逃げ争いに参戦するとなると、一気に速くなって4角過ぎて直線向いたところで前が総崩れみたいになるので、そうなるかどうかを判断するレースなのかなという感じです。

見立てでは、そこまで速くはならないんじゃないかと思いつつも、逃げきりよりも、逃げ残り程度に考えて組み立てていきたいところ!

予想の印はコチラ

馬番競走馬名
本命10キャンドルグラス
対抗3コパノフィーリング
単穴7アドバイザー
連下6アザワク
5ジョーロノ

印を付け終えて

ということで、本命はキャンドルグラスに期待。軸本命という意味で。昨年の2着馬で、船橋記念も制していますので、この舞台は得意としていると考えていいはず。ここも大崩れは考えづらく、軸にするならばこの馬しかいないんじゃないか。

対抗にコパノフィーリングを。持ち時計が不安なものの、前走を見る限りでは前向きに見ても良さそうかなと。ちょっと忙しい印象も受けますが、連勝に期待。

単穴にはアドバイザーを。比較的前々につけるのですが、今回は5番手くらいを考えています。先行差しみたいな形で最後伸びてくれば、チャンスはあるでしょう。

連下はいつものように2頭。前残り警戒という形で選択しています。

ってなところで、習志野きらっとスプリントの予想を終わりたいと思います。最後までご覧いただきまして、まことにありがとうございました(●´ω`●)ゞ

コメント

タイトルとURLをコピーしました