スパーキングレディーカップ2021の予想【川崎1600m発走20:10】

やっはろー!!KAUZ(@kauzw0o0w)です(*゚▽゚*)

2021年7月8日に川崎競馬場で開催される第25回スパーキングレディーカップの展開から導く競馬予想です。スパーキングレディーカップは、距離1600m、出走頭数は9頭、発走時刻は20:10となっています。

各地で豪雨の影響が出ているようで、熱海は酷い状況になりましたね。その後、島根や鳥取、今朝は広島にも命に関わるほどの雨が降り注いでいるようです。

現地にお住いの方々、身を守る行動を、ですね。

こういうとき、田舎の方がいいのかなと思ったり思わなかったり。神奈川に住んでいたとき、マンションだったんですけど、両隣に誰が住んでいるのか分からなかったですし、なにかあったときに声を掛け合うということもないですからね。

私の住んでいるところ、福岡なんですけど、自宅周辺は新興住宅地になってて、住んで30年近くの住宅と新しい住宅とで分断されている感じ。昔から住んでいるところは話すけれど、新しい人たちとは全然話しません。正直、苗字がどうなのかすらわからんです。

なので、田舎だからというよりも、時代なのかな。やっぱり小さいお子さんがいらっしゃるところは、どうしても全方向敵視、とは言いませんけど、私たちのような昔から住んでいる人たちとは距離がありますよね。

まぁなにが言いたいかというと、とにかく個人個人が身を守る行動をとれば問題ないですけど、できれば声掛けとかできればまた違うかもしれませんねってこと。

と、前書きが真面目になりましたが、スパーキングレディカップの考察を行っていきます。

展開予想とか考察とか

サルサディオーネが最内枠ということからも、自分からペースを作っていきたいと考えているはず。周りを見回しても同型馬が不在ですので、ここは楽々勝に逃げれるはず。

ウルトラマリンがどの程度の位置取りで競馬をしてくるかがキーポイントになりそうですね。地方競馬場で行われるダートグレード競走に初出走となりますので、こういう競走馬はいきなり逃げたりもしてくるので、悩む材料が増えちゃいます。

ただ、先行しても結果が伴っていないので、積極的に前にというよりも、出たところでレースを組み立ててくるのではないかと思います。

テオレーマやフェアリーポルカ、リネンファッションといますが、リネンファッションがもしかしたらという感じですけど、8枠からなので番手死守でしょうかね。

ペースはスロー濃厚で、3角手前から競馬が動くのかなと思います。急流にはならんやろって感じで組み立てていければいいんじゃなかろうか。

予想の印はコチラ

馬番競走馬名
本命1サルサディオーネ
対抗6フェアリーポルカ
単穴5テオレーマ
連下8リネンファッション

印を付け終えて

ということで、今回は前に位置取りそうなメンバーを優先的に選んだ形。前々で競馬を行うメンバー同士がやり合ってたら、そのままゴールインしちゃったという感じですかね。テオレーマが伸びてきて3着まで、リネンファッションを交わすか交わさないか、じゃないかなぁと。

ってなところで、スパーキングレディカップの予想を終わらいたいと思います。最後までご覧いただきまして、まことにありがとうございました(●´ω`●)ゞ

タイトルとURLをコピーしました